中学生 生活編

「月がきれい」から学ぶ中学生がスマホを持つことの責任

投稿日:2017年4月30日 更新日:


pokemon-1553995_640 「月がきれい」から学ぶ中学生がスマホを持つことの責任

 

今期話題になっているアニメーション「月がきれい」という番組、ご存知ですか?舞台は埼玉県の川越市。中学生の子供達の何気ない日常を描いています。

月がきれい(2017年4月放送開始)

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク
 

 

主人公は陸上部で頑張る女の子と、作家を目指す本好きの男の子。「君の名は」と世界観が似ていると、世代を超える人気となっています。

 

しかし第一話で、私はいきなり「ジェネレーションギャップ」(世代による価値観の相違)を感じてしまいました。

 

ジェネレーションギャップを感じる

現代の中学生の連絡網

月がきれい第一話は、体育祭の用具係の連絡をスマホの「LINE」でグループ化して行うという話でした。

 

「今の子たちには、スマホの連絡網は当たり前なのか・・・」と内容そのものよりも、その場面に衝撃を受けてしまいました。

 

pokemon-1553995_640 「月がきれい」から学ぶ中学生がスマホを持つことの責任

 

ただ、その話の中で、こんな事件が起こります。本好きの男の子のLINEを聞くことを忘れた女の子は、彼にだけ連絡をし忘れてしまいます。彼が先生に怒られてしまい、罰として違う仕事をすることになります。

 

偶然、その場に居合わせ自分のミスに気づいた女の子が、自分の責任だと手伝います。でも、これが現実だったら?そんなに都合のいい話は中々ありませんよね。

 

現実の世界では、偶然居合わせることはまずないですし、この様なミスによるトラブルは珍しくありません。「スマホあるある」だな、と思いながら観ていました。

 

親世代の中学生の連絡網

親世代が中学生の頃は、必ずクラスや部活の電話連絡網があり、相手の家に電話をして伝えました。

 

最後の人は始めの人に連絡が伝わっていることを戻すことにより、確実に連絡が行き渡ったことが分かります。

 

家族が電話に出ることもあり、敬語の使い方などを意識してドキドキしたこともありましたよね。相手の話をちゃんと聞くということも、自然と学んだと思います。

 

大好きな親友や好きな異性と長電話をして、親に怒られたことも、思い出に残っているのではないでしょうか。

 

携帯電話がない時代は、直接会う。ご近所付き合いや、家族の会話、電話での大切な応対。ちょうど中学生くらいの頃にその大切さを学びました。

 

スポンサーリンク
 

 

流れる時代には逆らえない現実

pokemon-1553995_640 「月がきれい」から学ぶ中学生がスマホを持つことの責任

 

個人情報保護による電話連絡網の廃止

しかし、個人情報保護の問題、共稼ぎ家庭が増え、日中連絡が取れない家庭が増えた問題などから、連絡網が廃止されました。

 

それぞれの家庭の電話番号は、学校での重要機密事項となり、「生徒が急に体調を崩した」など、先生方が直接、家庭に連絡を取るだけのみ使用されることになりました。

 

コミュニケーションツールの変化に伴うマナーの問題

仲の良い友人同士でもLINEの連絡先は取り合っても、相手の家に直接電話をかけることはなくなりました。友達の家に行っても、親への挨拶もそこそこに、自分の部屋に入っていく子供達もいます。

 

pokemon-1553995_640 「月がきれい」から学ぶ中学生がスマホを持つことの責任

 

携帯電話やスマートフォンは便利なツールです。でも、便利なものに頼っていると人間が不器用になるように、携帯電話やスマートフォンの普及は、「他人と直接話す」という機会を失っています。

 

友だちとケンカをしても、直接会って謝るのではなく、LINEで「ごめん」とやりとりをして、次に会った時には、何事もなかったかの様に事が収まっていたり。近所の人にあっても、大人と上手く話せず、挨拶もせずにそそくさと去ってしまったり。

 

中学生は一番難しい年頃だから、という人もいますが、有名高校や有名大学に行っている子でも、こういったマナーができていません。

 

*まとめ*

中学生は大人になるための第一歩を学ぶ時期。TPOを考えた言葉使い(敬語)や服の選び方(私服と正装)を学びます。

 

それらは、携帯電話やスマートフォンのLINEやメールでは学ぶことはできません。

 

便利なものを使う前に、人として生活するための礼儀を学ぶ必要があるのではないでしょうか。

 

中学生がLINEやメールを使う上で、携帯電話やスマートフォンのトラブルを教えることよりも、大人が礼儀や作法、道徳心を身につけることの重要性を子供に教えることの方が先決だと私は考えます。

 

 

ママの幸せと、子供さんの成長を心より願っています…
pokemon-1553995_640 「月がきれい」から学ぶ中学生がスマホを持つことの責任

I hope that you will have a very sweet time when you and your child can grow together.

 

 

 

-中学生 生活編
-, ,

執筆者:

関連記事

両親が不仲!家族の雰囲気にうんざりしている子供のために

    子供にとって最も不幸な家庭環境の1つが、両親の不仲です。家庭が円満で、いつも両親の仲が良いと、家族全体に良い雰囲気が漂います。   ところが、両親は毎日喧嘩ばかり …

忙しい中学生|心のバランスを崩さないためのストレス解消法

    中学生になれば、部活が始まり、勉強内容もぐんと難しくなりますね。「思春期」故に思い悩むことも様々。   何かと忙しいそんな中学生、それぞれに様々なストレスを抱える …

思春期|無気力で何でも「うざい」と返す子に親ができること

  小学校高学年から中学生にかけて、思春期(第二次性徴期)を迎えます。   成長期のこの時期、生まれながらにもっている男の子女の子の違いとは異なる、成長に伴い発生する性ホルモンによ …

学校に遅刻してしまう癖は治らない?親がしてあげられる対策法

  最近の子供達の中に、夜型の子供が増えています。それは幼児の頃からの生活習慣が大きな原因の1つと言えます。   親が夜遅くまで仕事で帰宅しない、テレビを観ている、本を読んだり、友 …

中学生女子は誰にも聞けない!ムダ毛の脱毛法と薄くする方法

  中学生になると男性ホルモン、女性ホルモンの働きが活発になり、男子は筋肉や肩幅、声変わりと同時に体毛が濃くなって髭も生えてきます。   女子は、胸やお尻が丸みを帯び、毛髪が豊かに …

スポンサーリンク

*スポンサーリンク*



*大人気*おすすめの記事

 

*大人気!おすすめ記事*

なぜか母親にイライラする!中学生は母が大好きだけど大嫌い

私は子供と仲良しです。夫もですが、小学校、中学校…そして大学院の今も、買い物や食事とよく出掛けます。さすがに映画に行くことは最近ありませんが。

→続きを読む

子供を怒鳴ってしまう度に後悔!怒鳴ることをやめたいママへ

子供が言う事を聞いてくれない時、子育ての大変さを実感しませんか?子供は、何もわからない、反抗しない可愛い赤ちゃん時期から成長するに従い、自我が芽生えてきます。

→続きを読む

4歳の反抗期!すぐふてくされる子供に気持ちを伝える接し方

「魔の2歳児」と呼ばれるイヤイヤ期がようやく終わって、なんだか穏やかな育児の予感…と思っていたのも…

→続きを読む

赤ちゃんがえづくオエッが心配!吐きそうになる原因と対策

赤ちゃんが「オエッ」と吐きそうなしぐさをする事はありませんか?私の娘は、離乳食を始めてすぐの頃から…

→続きを読む

「ワンオペ育児」ママは限界!夫は、やる事が中途半端なの!

ワンオペ育児をママの生活スタイルで2種類に分けました。1つ目が、パパが単身赴任などで家に居ない…

→続きを読む

小学校受験|呑気な夫にハラハラドキドキしているお受験ママへ

日頃、小学校受験に向けて頑張っている子供さんのために、ママもパパも努力を惜しまず奮闘されていることと思います。と言いたい所ですが…

→続きを読む

赤ちゃんが急にパパを嫌がる「パパイヤ期」を乗り越えよう!

子供に嫌われてしまったと感じるパパ、結論から言うと子供はパパが嫌いではありませんよ。

→続きを読む