小学生

夏休みの自由研究|いらない!なんて言わずに親子で楽しもう

投稿日:2017年5月17日 更新日:

a2318e48996b8ab5519714554eb956b1_s 夏休みの自由研究|いらない!なんて言わずに親子で楽しもう

 

小学生の子供の夏休みの宿題「自由研究!」

 

まさに「自由」というだけあって、逆にテーマが決まらずに頭を抱える子供が多い悩める宿題の1つですよね。こんな宿題いらない!そう思ってしまいます。

 

子供の頃も大変だった記憶がありますが、ママの立場になってみると、これまた大変!子供がきちんと仕上げて新学期に提出できるのか、ハラハラドキドキの夏です。

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク
 

 

夏休みの宿題 自由研究

a2318e48996b8ab5519714554eb956b1_s 夏休みの自由研究|いらない!なんて言わずに親子で楽しもう

 

学校によって様々ですが、夏休みの宿題の中に自由研究がある学校は、今も昔も多いですよね。

 

私が小学生だった頃の夏休みの宿題は、ドリルなどの勉強に加え、絵日記、読書感想文、自由研究、図画工作…とかなりのボリュームだったと記憶しています。

 

ところが、現代の小学校では、自由研究と読書感想文、それと貯金箱を作るなどから、どれか1つを選択することになっています。

 

選択制となれば、日数を要する自由研究を選ぶ子は少なくなっているかもしれませんね。

 

親子揃って、頭を抱えながらテーマを決めるのも夏休みの良い思い出になりますよ。

 

「いらない!」なんて言わずに、ぜひ選択肢の中から自由研究を選んで、親子で楽しく調べて作り上げてもらえたら、と思います。

 

今回は、我が家でも実践してみたテーマも含め、親子で楽しむ夏休みの自由研究お薦めのテーマをご紹介しますね。

 

低学年の自由研究

低学年の場合、「研究」というよりも「観察」というテーマが主になります。

 

■夏の虫の観察

a2318e48996b8ab5519714554eb956b1_s 夏休みの自由研究|いらない!なんて言わずに親子で楽しもう

 

セミのさなぎからセミになる瞬間を観察して写真に撮り、スケッチブックにまとめました。

 

また、朝早く、カブトムシを取りに行き、取り方やどんな木にいるのか、また周りにはどんな虫たちがいるのかを調べてみたり、 育てて毎日日記を書きました。

 

子供達も楽しくワクワクしながらできます。 また、生き物を育てることで、生と死に関しても勉強にもなります。

 

■朝顔の観察

a2318e48996b8ab5519714554eb956b1_s 夏休みの自由研究|いらない!なんて言わずに親子で楽しもう

 

女の子だと、朝顔の観察やお花で色水を作ってみたりして、まとめて記事にするなども出来ます。

 

どんな花があるのか、どの花が一番色が出るのかなど調べてみるのも楽しいですよ。

 

 

スポンサーリンク
 

 

高学年の自由研究

ここからが親の悩みどころです。高学年の夏休みの自由研究は低学年とは異なり、観察だけで『はい!おわりー!』とは行かなくなります。

 

この頃になると、本当に興味のある子とない子に別れてくるため、周りの友達でも、かなりクオリティの高い、手の込んだ研究をしてくる子もいます。

 

自分なりに実験に近いことをやり始めたり、中には、夏休みのすべてをかけてやる子(親)もいると聞きます。

 

一方、興味のない子にとっては、ただの面倒な作業になってくるので、親が悩みます。

 

ささっと簡単にやって、簡単に終わり!という訳にもいかず、子供にやる気を促すのも一苦労です。

 

■雲の観察

a2318e48996b8ab5519714554eb956b1_s 夏休みの自由研究|いらない!なんて言わずに親子で楽しもう

 

ちなみに我が家では雲の観察をしました。毎日、雲の写真を撮り、天気を書いていきます。

 

「観察」とはいえ、高学年らしく、どのような雲なら雨が降るのか、 どんな形、どんな雲の名前があるのかなどたくさん調べました。

 

また、ネットや図鑑で、地震雲はどのようなものなのか、その他の雲に関することも調べてまとめてみました。

 

■川の水の研究

a2318e48996b8ab5519714554eb956b1_s 夏休みの自由研究|いらない!なんて言わずに親子で楽しもう

 

他にも、近所の川の水の研究をしました。

 

どのくらいキレイなのか、菌はいるのか透明度など調べたりします。 またどんな生き物がいるのかも調査してまとめました。

 

■カレーの保存と菌の検査

a2318e48996b8ab5519714554eb956b1_s 夏休みの自由研究|いらない!なんて言わずに親子で楽しもう

 

夕飯に作ったカレーの残りを冷蔵庫で保管と常温で保管をして毎日菌の検査をしていました。 じゃがいもがあるカレーとないカレーでどのくらい菌が増えるのかも調べました。

 

カレーを2週間保存した後、その菌の増え方や表面の変化などをまとめました。

 

*まとめ*

夏休みの自由研究は、テーマが無限にあります。

 

その中から今年の夏のテーマを決めることは、楽しみなご家庭もあれば、親子共々頭を抱えて大変なご家庭もあるかと思います。(我が家は後者でしたが(笑))

 

親の立場になってみて思うことが、「学校側の要望」です。子供1人の力量を試しているのか、または、親が一緒にやる前提での課題なのか…と色々考えると本当に大変ですよね。

 

どちらにしても、親子で一緒に取り組めるのも小学生まで!子供はどんどん成長して親離れをしていきます。

 

中学生になると、勉強・部活等で、子供は更に忙しくなっていきます。一緒に何かをやると言うことも少なくなります。

 

子供が小学生の間だけしか出来ない体験です。親子で楽しく自由研究に挑み、夏休みの良い思い出を作ってみてはいかがでしょうか!

 

ご家族にとって最高の夏休みでありますように…

a2318e48996b8ab5519714554eb956b1_s 夏休みの自由研究|いらない!なんて言わずに親子で楽しもう

I hope that you will have a very sweet time when you and your child can grow together.

 

 

 

-小学生
-, ,

執筆者:

関連記事

小学生の夏休み|予定も予算もなくてつまらないご家庭に提案

  『子供たちには待ちに待った夏休み!』   この時期、1ヶ月以上ある小学校の長~い夏休みをママはどう乗り越えるかが悩みですよね。

中学受験は誰が決める?親の見栄やエゴで後悔しないために

「受験」と言えども、子供の成長過程によって様々あります。   その中でも、幼稚園や小学校の受験は「親の受験」と言われています。まだまだ本人が自分の進路を決める段階には至らず、ほとんど親が決め …

小学校一年生の娘が不登校|親が子供の気持ちに歩み寄る対応

    我が家の娘が小学生になり、小学1年生から不登校が始まりました。   子供が悲しい顔をしている姿は、ママにとって身を引き裂かれる想いです。なんとかしてあげたい。そう …

中学受験は親の受験?親はどこまで子供に介入するべき?

    小学生ママの中には、子供が中学受験を控えている方も多いはずです。   受験とはいえ、当の本人は小学生。まだまだ一人で受験を乗り越える歳ではないですよね。親は子供の …

小学生の友達関係|子供同士のトラブルに、親は介入する?

     子供の友達関係、気になりませんか?どんな友達と付き合っているんだろう、どんな関係を築いているんだろう、こんな事まで親が心配するのは「過干渉」ですか?   ママ友ありきでお付き合いし …

スポンサーリンク

*スポンサーリンク*



*大人気*おすすめの記事

 

*大人気!おすすめ記事*

なぜか母親にイライラする!中学生は母が大好きだけど大嫌い

私は子供と仲良しです。夫もですが、小学校、中学校…そして大学院の今も、買い物や食事とよく出掛けます。さすがに映画に行くことは最近ありませんが。

→続きを読む

子供を怒鳴ってしまう度に後悔!怒鳴ることをやめたいママへ

子供が言う事を聞いてくれない時、子育ての大変さを実感しませんか?子供は、何もわからない、反抗しない可愛い赤ちゃん時期から成長するに従い、自我が芽生えてきます。

→続きを読む

4歳の反抗期!すぐふてくされる子供に気持ちを伝える接し方

「魔の2歳児」と呼ばれるイヤイヤ期がようやく終わって、なんだか穏やかな育児の予感…と思っていたのも…

→続きを読む

赤ちゃんがえづくオエッが心配!吐きそうになる原因と対策

赤ちゃんが「オエッ」と吐きそうなしぐさをする事はありませんか?私の娘は、離乳食を始めてすぐの頃から…

→続きを読む

「ワンオペ育児」ママは限界!夫は、やる事が中途半端なの!

ワンオペ育児をママの生活スタイルで2種類に分けました。1つ目が、パパが単身赴任などで家に居ない…

→続きを読む

小学校受験|呑気な夫にハラハラドキドキしているお受験ママへ

日頃、小学校受験に向けて頑張っている子供さんのために、ママもパパも努力を惜しまず奮闘されていることと思います。と言いたい所ですが…

→続きを読む

赤ちゃんが急にパパを嫌がる「パパイヤ期」を乗り越えよう!

子供に嫌われてしまったと感じるパパ、結論から言うと子供はパパが嫌いではありませんよ。

→続きを読む