中学生 勉強編

毎年悩む中学生の自由研究まとめ方|学校側が求めるものとは

投稿日:2017年7月19日 更新日:

 f57b4a0100756f550dc420b625d4d46c_s 毎年悩む中学生の自由研究まとめ方|学校側が求めるものとは

 

中学生の夏休みの宿題には様々なものがありますが、一番頭を悩ませるのが、「自由研究」と「発明創意工夫展」ですよね。

 

私は仕事柄、発明創意の学校代表を選ぶことがあります。

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

毎年思うのは、ものすごく力を入れて作っている、頑張っているという作品より、意外性の高いものの方が、最終的に評価が高いということです。

 

今回は、中学生の夏休みの自由研究についてお話しますね。

 

中学生の「どうして?」が求められる

f57b4a0100756f550dc420b625d4d46c_s 毎年悩む中学生の自由研究まとめ方|学校側が求めるものとは

 

中学生の自由研究は、きれいな物、カッコイイものを研究するより、「えっ?」と思うようなものを研究した方が、高い評価を得ている傾向にあります。

 

以前、NHKで紹介された中学生の研究は学術論文としての価値まで上がっています。だからと言って高度な技術や研究が求められている訳ではありません。

 

彼のテーマは「蚊」に刺されやすいタイプと、刺されにくいタイプを調べた結果でした。自分は蚊に刺されないのに、一緒にいる妹はよく刺される。

 

結果は、妹の方が足の裏の臭い、靴下の臭いが強い、ということでした。

 

こういった何気ない中学生の「どうして?」といった気持ちを素直に、研究し、その最終結論が出なくても、途中でもやって見たことを発表することが求められます。

 

中学生らしさが求められる

f57b4a0100756f550dc420b625d4d46c_s 毎年悩む中学生の自由研究まとめ方|学校側が求めるものとは

 

以前、地元の川の汚染について、小学校高学年から中学まで調べた子が市内の自由研究では賞を取っていましたが、それ以上のものにはなりませんでした。

 

発表の仕方も上手で、さすが頭の良い子がやった自由研究といった内容でしたが、あまりにも洗練され過ぎていて子供らしいものではありませんでした。

 

研究の方法も中学生だけでは絶対に無理という物で、親の自由研究?といった感じがしました。

 

大切なのは見た目でも、高度な技でもなく、中学生が日頃、疑問に思っていることを自分の力と考えで工夫して、研究をすることです。

 

身近なことに疑問を持たなければ、何の意味もありません。

 

もちろん、それが大人になってさらなる研究者への道に繋がるか、それとも、何も価値を見出せないかは、その後の勉強次第です。

 

スポンサーリンク

 

自分のやりたい研究をする

f57b4a0100756f550dc420b625d4d46c_s 毎年悩む中学生の自由研究まとめ方|学校側が求めるものとは

大学時代「卒業論文」や「卒業研究」を履修した親であれば経験されていると思いますが、大学の卒論や卒研のほとんどは大学の教授が研究している内容のお仕着せが多く、実際自分でやりたい研究ができる人は少数です。

 

また、それをやるためには、まだまだ研究不足で十分なものができないため、ほとんどは修士、博士になって、やっと自分がやりたかったテーマに取り掛かれる、という人もいます。

 

それくらい研究とは難しいことで、一朝一夕にできることではありません。

 

だからこそ、中学生ができるテーマは身近でいいのです。例えば、

 

CCレモンには本当にビタミンCが入っているのか?」

涼しく感じるTシャツと普通のTシャツはどこが違うか?」

小麦粉を水にさらしながらこねると、スーパーボールができる?」

 

といったものです。

 

*まとめ*

中学生とは言え、まだまだ幼く考えも浅い子供の場合は、親が色々なテーマを提案してあげることも必要です。ただ、結果を導くまでの過程には介入せず、子供の思うままさせてあげるべきだと考えます。

 

つい、親が口出ししてしまい、挙句の果てには「自分の研究」ということも忘れて親に委ねてしまう子さえいるからです。

 

身近な内容で、どうやって実験をしたら良いのか分からない時は、大学の家政学部の実験本を手に入れると良いです。身近な実験のほとんどは家政学部の学生が基礎実験で行っています。

 

テーマが思いつかない時は、こういったことを参考に子供にアドバイスをすると良いでしょう。

 

元々、「理科」と「社会」は「生活科」が分かれたもので、その親となるのが「家庭科」です。

 

高校の家庭科の資料集などもヒントになる物がありますので、ちょっと大きな書店で探すのも良いですね。

 

どうしても学術論文などを参考にしたいときは、大学の図書館や、地元の図書館が貸出室に出していない蔵書などをお願いして、見せてもらうこともできます。

 

しかし、中学生は中学生らしい発想が大切、ということを忘れないで下さいね。

 

ママの幸せと、子供さんの成長を心より願っています…

f57b4a0100756f550dc420b625d4d46c_s 毎年悩む中学生の自由研究まとめ方|学校側が求めるものとは

I hope that you will have a very sweet time when you and your child can grow together.

 

 

 

-中学生 勉強編
-, ,

執筆者:

関連記事

暗記はひたすら書く?ひたすら読む?教科ごとの暗記の方法とは

    暗記は得意ですか?それとも苦手ですか?   私はどちらかというと、苦手でした。中でも社会は嫌いで未だに、とんでもないカン違いをすることがあります。鎌倉時代と室町時代の区別もよくわかっ …

好きな教科だけ勉強したい!嫌いな教科は拒否する中学生へ

    中学生の子供さんの好きな教科、嫌いな教科を知っていますか?優秀で「全ての教科が好き」と言ってくれれば、親も嬉しいのですが、そんな子は珍しいですよね。   「勉強す …

生まれつきバカだから勉強ができない!と言う中学生の真意とは

       「生まれつきバカだから勉強できないんだ」「どうせやっても無駄だから…」という中学生がいます。   果たして、本当にそうなのでしょうか?大人からみれば、「やれ …

中学生が夏休み中に宿題を習慣づけるために親ができること

   夏休みの宿題… 「中学生にもなれば、もう自分で管理して夏休み中に仕上げるのは当然!」そう思っていますか?それが、なかなか一筋縄ではいかず、悩んでいるお母さんが多いのが現状です。 &n …

中学生になっても自主性がない|自主的に勉強できる方法

    自主勉強とは、その言葉通り、他人に指図されず、自分がその日に取り組む学習の内容を、自分で決めて行うことを指します。   子供達は、先生に「家庭では、自主勉強をしま …

スポンサーリンク

*スポンサーリンク*



*大人気*おすすめの記事

 

*大人気!おすすめ記事*

なぜか母親にイライラする!中学生は母が大好きだけど大嫌い

私は子供と仲良しです。夫もですが、小学校、中学校…そして大学院の今も、買い物や食事とよく出掛けます。さすがに映画に行くことは最近ありませんが。

→続きを読む

子供を怒鳴ってしまう度に後悔!怒鳴ることをやめたいママへ

子供が言う事を聞いてくれない時、子育ての大変さを実感しませんか?子供は、何もわからない、反抗しない可愛い赤ちゃん時期から成長するに従い、自我が芽生えてきます。

→続きを読む

4歳の反抗期!すぐふてくされる子供に気持ちを伝える接し方

「魔の2歳児」と呼ばれるイヤイヤ期がようやく終わって、なんだか穏やかな育児の予感…と思っていたのも…

→続きを読む

赤ちゃんがえづくオエッが心配!吐きそうになる原因と対策

赤ちゃんが「オエッ」と吐きそうなしぐさをする事はありませんか?私の娘は、離乳食を始めてすぐの頃から…

→続きを読む

「ワンオペ育児」ママは限界!夫は、やる事が中途半端なの!

ワンオペ育児をママの生活スタイルで2種類に分けました。1つ目が、パパが単身赴任などで家に居ない…

→続きを読む

小学校受験|呑気な夫にハラハラドキドキしているお受験ママへ

日頃、小学校受験に向けて頑張っている子供さんのために、ママもパパも努力を惜しまず奮闘されていることと思います。と言いたい所ですが…

→続きを読む

赤ちゃんが急にパパを嫌がる「パパイヤ期」を乗り越えよう!

子供に嫌われてしまったと感じるパパ、結論から言うと子供はパパが嫌いではありませんよ。

→続きを読む