中学生 勉強編

中学生たち、夏休みの宿題とお小遣いで自己管理能力を鍛えよう!

投稿日:2017年5月19日 更新日:

 person-1166148_640 中学生たち、夏休みの宿題とお小遣いで自己管理能力を鍛えよう!

 

中学生の夏休みは、部活に塾に旅行にと、日常できないことに時間を掛けることができます。

 

しかし、後回しにしがちな子供は、結局ぎりぎりに追い込まれないと、宿題に手をつけません。困ったものです。でも、それって、大人になった今も心当たりありませんか?

スポンサーリンク

 

 

スポンサーリンク
 

 

まず、中一のうちに、毎日のスケジュールを立てる習慣を身につけさせましょう。意外なことですが、夏休みの宿題のやり方で、その子の性格やその後の人生は大きく変わって行きます。

 

今回は、大人になった時にも役に立つ、中学生の自己管理能力の鍛え方をお伝えします。

 

自己管理能力の鍛え方

お小遣い制度を導入する

person-1166148_640 中学生たち、夏休みの宿題とお小遣いで自己管理能力を鍛えよう!

 

中学生になったら、お小遣い制にしましょう。そして、子供にお小遣い帳をつける習慣を身につけさせて下さい。そして以下のような約束をします。

 

■必要最小限以外のものは絶対に買い与えない

■欲しいものはお小遣いの範囲で買う

■お小遣い帳をつけないなら次月のお小遣いはなし

 

決して、「あなたのためなのよ。」などという生易しいことではなく、きちんとお金を管理する意識を植え付けます。

 

お金の管理と宿題の管理

person-1166148_640 中学生たち、夏休みの宿題とお小遣いで自己管理能力を鍛えよう!

 

私は家計簿をつける習慣があり、クレジットカードも定期的にチェックしています。そのため、クレジットカードの被害にあったことはありません。私の知人はそういう習慣がなく、危うく60万円の被害にあうところでした。

 

と、こんな些細な習慣でも、大人になると大きな損得に繋がっていきます。お金はその子の性格を大きく表します。

 

きちんとお金の管理ができると、宿題もちゃんとできます。そして、夏休みのような長期休暇になるとそれが顕著に表れてきます。

 

スポンサーリンク
 

 

身近なことで自己管理能力を鍛える

最近の子供は、欲しい時、必要な時に親にお金を貰うというタイプが増えていて、自分で管理することが出来なくなっています。

 

しかし中学生くらいになったら、一つくらい自分で管理することを学んでいかないと、自己管理能力が育たなくなります。宿題や忘れ物の管理も大切ですが、一番良いのはお金です。非常に分かり易く、身につきやすいのです。

 

「中学生には、まだ早過ぎるのでは?」という意見もありますが、その様な考え方をしている先進国は日本だけです。

 

特にアメリカでは、学生の頃からお金に対する考え方を学び、クラスでディスカッションします。お金の素晴らしい所、逆にお金の汚い所もきちんと学びます。

 

日本人は、「お金の話」はとても苦手で、公で話すことを避けます。子供達にも、まだ早過ぎると、家族で家計のことなどを話し合う機会は少ないです。

 

この様なことを親子で話し、子供にお金の管理を任せることは、子供の自己管理能力をこの上なく鍛えることになるのです

 

person-1166148_640 中学生たち、夏休みの宿題とお小遣いで自己管理能力を鍛えよう!

 

こういった身近なことを、自分で管理するということから、スケジュール管理が学べます。本当にお金に興味を持つ子供は、お金が貯まることが楽しくなると、楽しいことは後に取っておく、という考えが生まれます。

 

オトナだってお金が貯まって嫌な気分になる人はいませんよね。子供も同様、必然的に宿題も早く済ませて、終わったら好きなことをするという考え方に変わっていきます。

 

私は、夏休みの宿題を最後まで残しておくことが不安でした。少しでも早く終わらせて、その不安を解消したい気持ちで一杯でした。なので、夏休みの宿題をお盆以降に残したことがありませんでした。

 

7月末には既にテキスト類は終わらせて、8月は自由研究や感想文だけにし、残りはプールに遊びに旅行にと過ごしていました。

 

自分ではそれが普通だと思っていたので、むしろ、ギリギリまで宿題をしている人は、そんな不安はなかったのかなと思います。今思えば、「アリとキリギリス」のお話の様ですね。

 

*解決方法*

person-1166148_640 中学生たち、夏休みの宿題とお小遣いで自己管理能力を鍛えよう!

 

夏休みの宿題を7月に終わらせて、残りを好きなことに時間を充てさせてあげる、という経験をさせてみてはどうでしょうか。

 

終わったなら、塾に行きなさい!では子供のやる気が削がれてしまいます。そこは、ご褒美の意味で、何も口出しせずに残りの夏休みを自由に好きなことに過ごさせてあげて下さい。

 

例えば…「一人旅」なんて素晴らしい体験ですよ。

 

「アリとキリギリス」のアリを体験させる訳です。一度そんな経験をすると、早く嫌なことは終わらせる、という考え方に変わって行きます。

 

これまでイヤなことを後回しにしてきた子供にとっては、少々難しいことかもしれませんが、その方向に上手く誘導してあげられるかどうかは、側にいるお母さんの腕の見せ所ですよ。お母さんも子供も頑張る夏です!!

 

中学生の夏休みの宿題 解決方法

→ 中学生が夏休み中に宿題を習慣づけるために親ができること 

良かったらどうぞ!

 

 

子供さんの成長を心より願っています…

person-1166148_640 中学生たち、夏休みの宿題とお小遣いで自己管理能力を鍛えよう!

I hope that you will have a very sweet time when you and your child can grow together.

 

 

 

 

-中学生 勉強編
-, , ,

執筆者:

関連記事

高校受験|受かる気がしない!合格さえすればどこでも良い?

    高校受験!子供さんの志望校は決まりましたか?   親の心配とは裏腹に、当の本人はのんびり構えている。どうひいき目でみても、受かる気がしない…お父さん、お母さんの …

暗記はひたすら書く?ひたすら読む?教科ごとの暗記の方法とは

    暗記は得意ですか?それとも苦手ですか?   私はどちらかというと、苦手でした。中でも社会は嫌いで未だに、とんでもないカン違いをすることがあります。鎌倉時代と室町時代の区別もよくわかっ …

2020大学入試に向けて!中学生ができるボランティア活動

  アメリカでは大学入試の際、高校での課外活動として部活動の成績や資格、そしてボランティア活動が日本でいう内申点の対象になります。   2020年の大学入試改革により、日本でもこういった内容 …

勉強しても点数が取れない中学生|それってホントなの?

    中学生のお子さんは、勉強していますか?   「ウチの子、毎日毎日机に向かって真面目に勉強してる、けど点数取れないのよね。」そんな愚痴が聞こえてきそうです。   一 …

中学生になっても自主性がない|自主的に勉強できる方法

    自主勉強とは、その言葉通り、他人に指図されず、自分がその日に取り組む学習の内容を、自分で決めて行うことを指します。   子供達は、先生に「家庭では、自主勉強をしま …

スポンサーリンク

*スポンサーリンク*



*大人気*おすすめの記事

 

*大人気!おすすめ記事*

なぜか母親にイライラする!中学生は母が大好きだけど大嫌い

私は子供と仲良しです。夫もですが、小学校、中学校…そして大学院の今も、買い物や食事とよく出掛けます。さすがに映画に行くことは最近ありませんが。

→続きを読む

子供を怒鳴ってしまう度に後悔!怒鳴ることをやめたいママへ

子供が言う事を聞いてくれない時、子育ての大変さを実感しませんか?子供は、何もわからない、反抗しない可愛い赤ちゃん時期から成長するに従い、自我が芽生えてきます。

→続きを読む

4歳の反抗期!すぐふてくされる子供に気持ちを伝える接し方

「魔の2歳児」と呼ばれるイヤイヤ期がようやく終わって、なんだか穏やかな育児の予感…と思っていたのも…

→続きを読む

赤ちゃんがえづくオエッが心配!吐きそうになる原因と対策

赤ちゃんが「オエッ」と吐きそうなしぐさをする事はありませんか?私の娘は、離乳食を始めてすぐの頃から…

→続きを読む

「ワンオペ育児」ママは限界!夫は、やる事が中途半端なの!

ワンオペ育児をママの生活スタイルで2種類に分けました。1つ目が、パパが単身赴任などで家に居ない…

→続きを読む

小学校受験|呑気な夫にハラハラドキドキしているお受験ママへ

日頃、小学校受験に向けて頑張っている子供さんのために、ママもパパも努力を惜しまず奮闘されていることと思います。と言いたい所ですが…

→続きを読む

赤ちゃんが急にパパを嫌がる「パパイヤ期」を乗り越えよう!

子供に嫌われてしまったと感じるパパ、結論から言うと子供はパパが嫌いではありませんよ。

→続きを読む