幼児 生活編

ふてくされる心理とは|子供の気持ちを上手く切り替える方法

投稿日:2017年10月1日 更新日:

girls-206678_640 ふてくされる心理とは|子供の気持ちを上手く切り替える方法

 

子供が、遊んでいた所から帰る時にへそを曲げてしまったり、痛い思いをしてしまうと、気持ちの切り替えが上手くできずに、帰りたがらなかったり、いつまでもふてくされていたり、泣いてママの側から離れなかったり…

 

そんな経験ありませんか?

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

私の娘は、気持ちの切り替えが下手で、いつまでも辛い気持ちを引きずってしまう子でした。

 

ところが、仲の良かったお友達は真逆の性格で、気持ちの切り替えが本当に早く、大人でもびっくりしてしまう程、あっさりと切り替えができる子供でした。

 

なので、余計に娘がいつまでも、うじうじとふてくされている様に見えて悩んでいた時期がありました。

 

今回は、子供の気持ちを上手く切り替える方法をご紹介したいと思います。

 

気持ちの切り替えが上手くできない場面

girls-206678_640 ふてくされる心理とは|子供の気持ちを上手く切り替える方法

 

■未来を見ていない、今が全て

公園から家に帰りたがらない

おもちゃを片づけない

 

子供は楽しい事を終わらせる事が大嫌いです。大人と違い未来の事を見て行動していないので、今が全てで、今楽しい事が大事なのです。

 

ですから次に何が待っているのかを教えてあげないと、今楽しいから、今を終わらせたくなくてだだをこねてしまいます。

 

■自分の感情をコントロールできない

お友達と喧嘩(おもちゃの取り合いなど)をして、いつまでもふてくされている

転んだ後、いつまでも泣いて遊びに戻らない

 

これは感情のコントロールがまだ上手にできない事が原因です。

 

子供は、友達など人と関わる事で段々と自己中心的な考え方から譲り合いの心や順番などを学び、お友達と仲良く遊ぶ事ができるようになります。

 

まだ幼い年齢だと、自分の感情がどうしても優先してしまい、思い通りにいかなかった時に、怒りや、不満の感情をコントロールできず、切り替えができなくなってしまいます。

 

また、転んだ後など、痛い思いをした時も同じで、転んだ瞬間は痛くて泣いているのですが、一度痛い思いをすると心が折れて、もう痛くもないのにいつまでもめそめそして遊びの輪に戻れなくなったりもします。

 

スポンサーリンク

 

気持ちを切り替えさせよう!

girls-206678_640 ふてくされる心理とは|子供の気持ちを上手く切り替える方法

 

では、気持ちの切り替えが苦手な子供に対してどのように対処すれば良いのでしょうか。

 

    先に予告する

公園に行く前に

「今日はお弁当を持っていかないよ、家でお昼ごはんを食べるから、12時になったら帰るよ。」

などと予定を先に教えてあげましょう。

 

私の経験ですが、娘が3歳の春の頃、気候の良い日はお弁当を持って公園に行く事が多くなっていた時期がありました。

 

娘は「公園にお弁当を持っていく事」が当然になっていたのですが、夏が近づき暑くなってきたため、お弁当を持たずに公園に行きました。

 

12時になり「さぁ帰ろう」と言った時に娘が「お弁当は?」と言い出し、「今日は持ってきていないよ、お家で食べよう」と言うと、いきなり大泣きして「帰りたくない!」と騒ぎ出した事がありました。

 

この時、子供にも、心の準備が必要なんだなと感じ、次回からはお弁当を持って行くのか、家で食べるのかを予告してから出発するようにしました。

 

   早めに残りの時間を伝える

終わりの時間が近づいてきた時に、早めに子供に心の準備をさせてあげましょう。

 

子供は時計を見て行動していません。ですから急に「はい、今帰ります」と言われても、まだ遊びが途中の場合もあり、なかなか納得してくれません。

 

少し前から声を掛けてあげる事で、遊びを終わりに持っていく事はできなくても、時間が迫ってきている事は心のどこかで分かっていて「もうすぐ帰るんだな」と、心の準備ができます。

 

私は、タイムリミットを30分前から子供に告げておき、帰る時間になったら、

「時間だよ~!じゃあ最後に何かやっておいで」

と子供の中で遊び終わったと感じられるように誘導していました。

 

例えば砂場で何かを作っていて、作り途中なのにそこで終わりと告げられたら、何となく私自身もモヤモヤしてしまうだろうと思うからです。

 

終わりになった時に最後に〇〇をしたらやめると子供自身で決めると、すんなり終わりにしてくれる事が多かったです。

 

    子供の気持ちを受け入れてあげる

感情のコントロールができずに、気持ちの切り替えが上手くできない時は、子供が怒りや不満、悲しみの感情を自分自身で、どのように処理して良いか分からず、いつまでも切り替える事ができない場合もあります。

 

そんな時、ママから「いつまでふてくされてるの」「いつまで泣いているの」と突き放されると余計に子供はどうして良いかわからず意固地になってしまいます。

 

子供の気持ちをママが代弁してあげたり、まずは受け入れてあげてみて下さい。

 

「おもちゃ使いたかったね、でも使えるよ?順番こだから〇〇ちゃんが使ったら貸してくれるって、そしたら何作る?」

 

「痛かったね、可哀想だったね、ちょっと休憩しようか、痛くなくなったらまた遊べばいいよ!みんなも〇〇と遊びたいって待っててくれてるからね、大丈夫だよ」

 

などと、子供の不安な気持ちを代弁してあげると子供はわかってくれていると安心する事ができます。

 

そして感情の矛先をどこに向けてよいか、どう収拾つけて良いのか分からなくても、ママがその後の行動のヒントをくれるだけで、その後の見通しがつき、楽しいイメージをまた持つ事ができます。

 

それでも駄目な時は、しばらくそっとしておいてあげる事も必要です。

 

私の娘は、3歳の頃こそ、このような対応で切り替えができていましたが、5歳の今は逆に何も言わないようにしています。大人に何か言われた方が意地を張るからです。

 

少し成長してきた時には、見守って子供に任せてみるという事も方法の一つではないでしょうか。

 

*まとめ*

girls-206678_640 ふてくされる心理とは|子供の気持ちを上手く切り替える方法

 

子供が、いつまでも気持ちを切り替えてくれないとママもイライラしてしまいますね。

 

娘のお友達のママさんは、この切り替え問題でとても苦労した経験があり、もうあの時期にだけは戻りたくないと今でも話をしています。

 

その子は、毎日公園から帰りたがらずに座り込んでしまうタイプの子で、ママがどんなに毎日新しい方法で試みても「帰りたくない!」と、気持ち切り替える事がきませんでした。

 

残念ですが、子供全員に当てはまるような万策はありません。子供によってどんな対応をしても駄目な場合も勿論あります。

 

しかし、そのお友達も5歳の今、本当に立派なお兄ちゃんになっています。

 

「帰りたくない!」とだだをこねなくなったのはいつ頃からでしょうか。気が付けば「帰るよ」と言うママの呼び掛けに、「また明日続きをしよう」と遊びを中断して、自分達で終わりにできるようになりました。

 

当時からは想像もできなかった光景ですが、成長と共にできるようになるのです。

 

今、正に子供の気持ちの切り替え問題で悩んでいるママは、あまり深刻にならず暖かい目で見てあげられると良いですね。

 

ママの幸せと、子供さんの成長を心より願っています…

 

girls-206678_640 ふてくされる心理とは|子供の気持ちを上手く切り替える方法

I hope that you will have a very sweet time when you and your child can grow together.

 

 

 

-幼児 生活編
-, , , , ,

執筆者:

関連記事

赤ちゃん返りは何歳まで?私の愛情不足なのかなと悩むママへ

  赤ちゃん返りはわざとなの?わがままな4歳の娘にイライラ! より続いています。   2人目の子供が生まれて、上の子が赤ちゃん返りをした時のママの対応をご紹介しています。どうやら、 …

「読書が趣味」ってかっこいい!子供を本好きに育てる方法

    子供を本好きに育てたいと思うママやパパは沢山いる事でしょう。   ★気がついたら本を読んでいる。 ★大好きな大切な本をハッキリと言える。   あまり本が …

子供が歯磨きを嫌がり暴れる!仕上げをさせてくれない理由と対策

  子供の歯磨きに苦戦していませんか?仕上げ磨きを嫌がる子供は結構いますよね。大人からすれば、そんな事!?と思う様な理由があるのかもしれません。

どうせ子供にゲームを買うなら!親の制限なしに楽しめる方法

  子供はどこから覚えてきたのか、スマホのいじり方を知っていたり、ゲームのやり方を知っていたりします。   親としては子供への悪影響を考え、「ゲームはあまり早くからやらせたくない」 …

子供の危険な行動|きちんと伝えないとわからない日常に潜む危険

   産まれたての赤ちゃんを育てている時、ママは心配な事ばかり。「まだまだ何もできない赤ちゃんだからすぐに命の危険に直結してしまう」と誤飲や、危険な場所や、物への注意などのママの意識も高いです。 &n …

スポンサーリンク

*スポンサーリンク*



*大人気*おすすめの記事

 

*大人気!おすすめ記事*

なぜか母親にイライラする!中学生は母が大好きだけど大嫌い

私は子供と仲良しです。夫もですが、小学校、中学校…そして大学院の今も、買い物や食事とよく出掛けます。さすがに映画に行くことは最近ありませんが。

→続きを読む

子供を怒鳴ってしまう度に後悔!怒鳴ることをやめたいママへ

子供が言う事を聞いてくれない時、子育ての大変さを実感しませんか?子供は、何もわからない、反抗しない可愛い赤ちゃん時期から成長するに従い、自我が芽生えてきます。

→続きを読む

4歳の反抗期!すぐふてくされる子供に気持ちを伝える接し方

「魔の2歳児」と呼ばれるイヤイヤ期がようやく終わって、なんだか穏やかな育児の予感…と思っていたのも…

→続きを読む

赤ちゃんがえづくオエッが心配!吐きそうになる原因と対策

赤ちゃんが「オエッ」と吐きそうなしぐさをする事はありませんか?私の娘は、離乳食を始めてすぐの頃から…

→続きを読む

「ワンオペ育児」ママは限界!夫は、やる事が中途半端なの!

ワンオペ育児をママの生活スタイルで2種類に分けました。1つ目が、パパが単身赴任などで家に居ない…

→続きを読む

小学校受験|呑気な夫にハラハラドキドキしているお受験ママへ

日頃、小学校受験に向けて頑張っている子供さんのために、ママもパパも努力を惜しまず奮闘されていることと思います。と言いたい所ですが…

→続きを読む

赤ちゃんが急にパパを嫌がる「パパイヤ期」を乗り越えよう!

子供に嫌われてしまったと感じるパパ、結論から言うと子供はパパが嫌いではありませんよ。

→続きを読む