季節の行事・イベント

七夕を楽しもう!子供に聞かれて知っておきたい七夕の由来

投稿日:2017年5月20日 更新日:

b7f2366e627addbcf9be6696d8de5251_s-e1495245328357 七夕を楽しもう!子供に聞かれて知っておきたい七夕の由来

  

毎年、七夕になると、短冊に願い事を書いて、竹に吊るして…何気なく七夕を過ごしますが、七夕伝説や由来を詳しく子供に話したことはありますか?

 

今回は子供と七夕を楽しむ為のポイントをご紹介します。

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク
 

 

七夕伝説を子供に話してあげよう

b7f2366e627addbcf9be6696d8de5251_s-e1495245328357 七夕を楽しもう!子供に聞かれて知っておきたい七夕の由来

織姫(おりひめ)

天の神様には織姫という娘がいました。織姫は季節の移り変わりと共に色が5色に変わる美しいはたを織っていました。

 

ある時、天の神様は織姫は一生懸命仕事をしているのに自分の身なりはボロボロで、そんな姿を可哀想に思い、織姫にふさわしい婿を探す事にしました。

 

彦星(ひこぼし)

天の神様は、天の川の岸辺で牛の世話をしている若者「彦星」と出会いました。彦星は牛の世話だけでなく畑仕事もし、休む間もなく一生懸命働いていました。

 

そんな彦星の姿をみて、天の神様は、織姫の結婚相手に彦星を選びました。

 

結ばれた2人は…

2人は一目でお互いが好きになり結婚しました。ところが、その後ふたりは遊んでばかりで仕事をしなくなりました。

 

見兼ねた天の神様が注意をしましたが、2人は言う事を聞きませんでした。

 

天の神様は、織姫を天の川の西へ、彦星を天の川の東へと引き離しました。

 

そうして2人は天の川を挟んで一年に一度、77日だけしか2人で会う事が許されなくなりました。2人は77日を楽しみに真面目に働くようになりました。

b7f2366e627addbcf9be6696d8de5251_s-e1495245328357 七夕を楽しもう!子供に聞かれて知っておきたい七夕の由来

 

知っているお話と同じでしたか?怠ける事が良くない事などの教訓も子供に伝える事ができますね。

 

また、世界の国によっても七夕伝説の話が違うのでおもしろいです。もし、子供が七夕伝説に興味を持ったら違う国のお話をしてあげるのも良いですね。

 

織姫様と彦星様を見つけてみよう

 b7f2366e627addbcf9be6696d8de5251_s-e1495245328357 七夕を楽しもう!子供に聞かれて知っておきたい七夕の由来

 

まず、東の空の上から明るい星を3つ見つけます。(夏の大三角形)

 

夏の大三角形の中で一番明るい星が織姫(こと座のベガ)です

 

織姫(こと座のベガ)から天の川を挟んで反対側にある2つ目の明るい星が彦星(わし座のアルタイル)です。

 

天気が良ければ、もしかしたら織姫と彦星がみれるかもしれません。子供と一緒に七夕伝説のお話をしながら2人の星を探してみるのはどうでしょうか?

 

きっと七夕のロマンチックな気分が味わえると思いますよ。

 

スポンサーリンク
 

 

七夕の飾りつけをしてみよう

 b7f2366e627addbcf9be6696d8de5251_s-e1495245328357 七夕を楽しもう!子供に聞かれて知っておきたい七夕の由来

 

七夕といえば、笹の枝に飾りや願いを書いた短冊をつるしますね。

 

この短冊や飾りを子供と一緒に作ってみてはどうでしょうか?その際に短冊や飾りの意味も話ながら作ると一層七夕に願う気持ちが膨らむと思います。

 

紙衣        :女子の裁縫の腕が上がるように

 

巾着        :お金が貯まりますように  

 

投網        :豊漁になりますように  

 

屑籠        :整理、整頓、物を粗末にしないように   

 

吹き流し:織姫のように機織が上手になりますように   

 

千羽鶴   :家族が長生きしますように  

 

短冊       :願い事が叶い、字が上手になりますように

 

参考:地主神社HP http://jishujinja.or.jp/tanabata/kazari/index.html

 

b7f2366e627addbcf9be6696d8de5251_s-e1495245328357 七夕を楽しもう!子供に聞かれて知っておきたい七夕の由来

 

また、本物の笹ならば、とても雰囲気がでると思いますが、実際、家でやるのであれば大きな笹を用意する事はとても難しいです。

 

そこで私は緑のマスキングテープを笹の様に壁に貼り、そこに飾りや短冊を貼っていました。それならゴミも少なくて済みますし、写真も撮りやすかったのでお勧めですよ。

 

七夕料理で締めくくろう

 b7f2366e627addbcf9be6696d8de5251_s-e1495245328357 七夕を楽しもう!子供に聞かれて知っておきたい七夕の由来

 

七夕の日に食べるものとしてそうめんがメジャーですよね。そうめんなら簡単だし、暑い夏の日には食べたくなる料理なので、うってつけです。

 

昼か夜の食事をそうめんにすれば、七夕の飾り付けや、織姫彦星のお話タイム、天の川、織姫、彦星を探すタイムが取りやすくなり、子供と素敵な七夕が送れますね。

 

元々、そうめんは中国の索餅という小麦粉の料理と言われています。

 

そして中国の昔話で、索餅を供えると流行病にかからないという言い伝えがあり、それが日本にも伝わったと考えられています。

 

その他にも、そうめんは白い糸によく似ていますよね。織姫の織り糸に見立てたりして着物織りが上手になりますようにという願いが込められているという説もあります。

 

また、天の川に見立てたりして食べるのも雰囲気がでてとても楽しいです。

   

*まとめ*

 b7f2366e627addbcf9be6696d8de5251_s-e1495245328357 七夕を楽しもう!子供に聞かれて知っておきたい七夕の由来

 

今回は子供と七夕を楽しく過ごすポイントをご紹介しました。子供に伝えたい!と調べていくと、意外な七夕の意味がよくわかりおもしろいです。

 

何気なく今まで作っていた七夕飾りも、意味を知って飾りを作るとより一層気持ちが入った飾りつけができますよね。

 

そうめんについては、我が家では毎年流しそうめんをしています。流しそうめん器があるので手軽にできるのですが、子供がとても喜びますので興味のある方は是非試してみて下さい。

 

七夕は日本の五節句の一つです。桃の節句や端午の節句よりおざなりになってしまいがちな七夕ですが、季節の変わり目の大切な行事の一つですので子供と一緒に楽しくお祝いできたら良いですね。

 

 

ママの幸せと、子供さんの成長を心より願っています…

b7f2366e627addbcf9be6696d8de5251_s-e1495245328357 七夕を楽しもう!子供に聞かれて知っておきたい七夕の由来

I hope that you will have a very sweet time when you and your child can grow together.

 

 

 

-季節の行事・イベント
-, ,

執筆者:

関連記事

姉妹女の子が2人以上の場合、母親の雛人形は誰が受け継ぐ?

姉妹を持つお母さんは、女の子が2人以上いる場合、子供達にそれぞれ一つずつ雛人形を買いますか?   私は2つの理由で次女には購入しませんでした。

幼稚園の運動会|祖父母呼ぶ?呼ばない?お弁当はどうする?

     幼稚園の運動会が近づいてくると、練習が始まり、子供は家で沢山お話をしてくれます。とっても楽しみな様子で、そんな我が子の姿を見ているとママもワクワクします。   「よ~し! …

子供の誕生日パーティーの準備は一緒にする?サプライズ派?

  子供が一年で最も楽しみにしているイベントの一つに誕生日があります。   ママにとっても、最愛の我が子が一つ歳を重ね、無事に成長してくれたことを喜ぶ日でもあります。

親族以外(友人や会社の同僚)の結婚式に子連れ出席は迷惑?

親族の結婚式では、子供を連れて式に参列する事は多くみられます。   なぜなら、結婚式を挙げる当人にとって、その子供もまた親族(血縁および姻戚[いんせき]関係にある人々)の1人だからです。 & …

急なお通夜やお葬式のために|赤ちゃん・子供の服装とマナー

    赤ちゃん・子供の服装で悩むのが冠婚葬祭、特にママが頭を悩ませるのがお通夜・お葬式の時の服装です。   訃報は急にやってきますし、大人と違って毎年サイズが変わる赤ち …

スポンサーリンク

*スポンサーリンク*



*大人気*おすすめの記事

 

*大人気!おすすめ記事*

なぜか母親にイライラする!中学生は母が大好きだけど大嫌い

私は子供と仲良しです。夫もですが、小学校、中学校…そして大学院の今も、買い物や食事とよく出掛けます。さすがに映画に行くことは最近ありませんが。

→続きを読む

子供を怒鳴ってしまう度に後悔!怒鳴ることをやめたいママへ

子供が言う事を聞いてくれない時、子育ての大変さを実感しませんか?子供は、何もわからない、反抗しない可愛い赤ちゃん時期から成長するに従い、自我が芽生えてきます。

→続きを読む

4歳の反抗期!すぐふてくされる子供に気持ちを伝える接し方

「魔の2歳児」と呼ばれるイヤイヤ期がようやく終わって、なんだか穏やかな育児の予感…と思っていたのも…

→続きを読む

赤ちゃんがえづくオエッが心配!吐きそうになる原因と対策

赤ちゃんが「オエッ」と吐きそうなしぐさをする事はありませんか?私の娘は、離乳食を始めてすぐの頃から…

→続きを読む

「ワンオペ育児」ママは限界!夫は、やる事が中途半端なの!

ワンオペ育児をママの生活スタイルで2種類に分けました。1つ目が、パパが単身赴任などで家に居ない…

→続きを読む

小学校受験|呑気な夫にハラハラドキドキしているお受験ママへ

日頃、小学校受験に向けて頑張っている子供さんのために、ママもパパも努力を惜しまず奮闘されていることと思います。と言いたい所ですが…

→続きを読む

赤ちゃんが急にパパを嫌がる「パパイヤ期」を乗り越えよう!

子供に嫌われてしまったと感じるパパ、結論から言うと子供はパパが嫌いではありませんよ。

→続きを読む