幼児 生活編

スーパーや公園で泣き叫ぶ子供|癇癪を起す我が子への対処法

投稿日:2017年6月19日 更新日:

 child-652552_640-1 スーパーや公園で泣き叫ぶ子供|癇癪を起す我が子への対処法

 

子供の成長の過程で、自分の希望が叶えられなかったり、納得いかなかった時に泣きわめいたりして癇癪(かんしゃく)を起す時期があります。

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク
 

 

「子供の自我の芽生え」だと思っていても、毎日癇癪を起されていたら、一緒にいるママは大変!辛い時期ですね。まだ子供といえども、ママの堪忍袋の緒も限界に達してしまいます。

 

しかも、家の中だけならまだしも、スーパーなど日頃出掛ける外出先で度々泣き叫ばれると、ママの方が泣きたくなりますよね。

 

今回は、そんな子供の癇癪をどう考えるか、どう接していくべきかをご紹介しますね。

 

癇癪(かんしゃく)とは

child-652552_640-1 スーパーや公園で泣き叫ぶ子供|癇癪を起す我が子への対処法

 

ちょっとした事でも自分の感情を抑える事が出来ずに激しく怒りだしてしまう事を言います。

 

しかし、これは子供が成長に伴って起こす自己表現の一つといえます。特に2歳から4歳の子供に多く見られ、5歳頃には癇癪が減ってくる傾向にあります。

 

それは、子供ながらに世の中は自分の想い通りにならない事があるや、我慢する事などを経験を通して学んでいくからです。

 

癇癪の原因

 child-652552_640-1 スーパーや公園で泣き叫ぶ子供|癇癪を起す我が子への対処法

 

欲求不満や、疲れ、空腹が主と考えられます。また、下の子が産まれるなど、寂しさも癇癪を起す原因となります。

 

癇癪を起す事で周囲の注意を引こうとします。子供は1~2歳頃から自我が芽生え始め、記憶力も良くなっていきます。

 

記憶力の発達により、楽しかった記憶からまた同じ事がしたいと思ったり、大人がやっている事を思い出して自分もやってみたいと主張し始めます。

 

しかし、思い通りにいかない場合は、手段が分からず、その気持ちを怒りで表現してしまうのです。

 

どんな状態が癇癪といえる?

 child-652552_640-1 スーパーや公園で泣き叫ぶ子供|癇癪を起す我が子への対処法

 

癇癪を起している状態とは下記の通りです。

 

気に入らない事があると大きな声で泣きわめく

足をバタバタさせたり、転げまわったりして暴れる

ひどい時には自分の頭を壁などにぶつける

人や物を叩いたり蹴ったりする

 

癇癪の症状は子供によって様々なので、癇癪を起す頻度や表現方法もそれぞれです。

 

あまりにも酷いからといって病気ではないのかと不安になってしまうママもいるかもしれませんが、まずは落ち着いて、子供の発達の一つだと受け止めて下さいね。

 

癇癪を起した時の対応

child-652552_640-1 スーパーや公園で泣き叫ぶ子供|癇癪を起す我が子への対処法

 

癇癪を起している子供は、まだ自分自身で気持ちを静めたりする事ができません。だからと言って、泣きわめき、時には床にのたうち回って泣き叫んでいる子供をそのまま放ってはおけません。

 

特に、スーパーや公園など、外出先で癇癪が始まってしまったら周りの迷惑も考えて!…なんて建て前で…ホンネは、恥ずかしい!!お願い!すぐにやめて!これがママの正直な気持ちですよね。

 

child-652552_640-1 スーパーや公園で泣き叫ぶ子供|癇癪を起す我が子への対処法

 

私の娘は2歳頃から自分の気持ちを泣いて表現する事が増えてきました。お友達と遊んでいて、自分のやりたい事が出来ない時、おもちゃの貸し借りが上手く出来ない時などです。

 

お友達との関わりは娘にとって大きなハードルでした。自分の思い通りにならない事に対して泣いて訴えるようになっていましたが、そんな娘に対して行った方法をご紹介しますね。

 

    まずは話を聞いてあげる

どんな状況であっても、何も聞かずに上から目線で「お友達と仲良くしなさい!!」と言われたら子供も納得がいきません。まずは、なぜ泣いているのかを子供の目線に自分がしゃがんで聞くようにしていました。

 

すると子供は聞いてもらっていると少し安心するのか、自分の言葉で状況を説明してくれます。言葉で説明するという行為をする事で気持ちが少し落ち着き、興奮状態を脱する事ができます。

 

    気持ちを理解してあげる

子供が癇癪を起す原因はほとんどが、たわいもない事です。事情を聞けば大した内容ではなくても、子供にとっては一大事なのです。その気持ちをママがまず受け取ってあげて下さい。

 

「〇〇したかったんだね、わかるよ、楽しいものね。」などと声をかけると子供は「うん、うん」と泣きながらうなずき、自分の気持ちが理解してもらえているとわかると安心します。

 

    落ち着いてきた所でマナーやルールを教える

子供が泣き叫んでいる時に一方的に泣き止ませようとしても子供は泣き止みませんし、怒れば怒るほど、癇癪の度合いが酷くなっていきます。でも、みんなが見ている前でギャーギャーと泣き叫ばれたら、ママは、なんとかして泣き止ませようと、つい怒ってしまいますよね。

 

そこは子供が少し落ち着き話が聞ける状態になるまで怒らずに待ってあげて下さい。子供が話が聞ける状態になったら、マナーやルールを教えます。

 

子供にも全てが自分の思い通りにいく訳ではないという事を伝えなければなりません。

 

泣けばどうにかなると思わせてもいけません。できないものはできない、いけない事はいけない、とう事もきちんと教えていく必要があります。

 

    それでもまだ泣くようであれば気持ちを逸らす

娘の場合、マナーやルールを教えてもすぐに「わかった」と納得してくれる事はまずありませんでした。落ち着いてマナーやルールの話をしても、子供は「でもヤダ」という気持ちが本心です。

 

そこでまた泣き始めてしまったり、ずっとぐずぐず言っている時には気持ちを逸(そ)らすという事も大事なテクニックの1つです。

 

子供は自分の感情をまだコントロールできません。どうしても、その感情から抜け出せない時は、他の事で気持ちを切り替えさせてあげる事も大切です。

 

経験を積み重ねる事により、物事には順番があるという事や今はできなくても少し時間が経てばできるといった時間の感覚などが身についてきます。

 

癇癪を起す頻度も減っていきますので、癇癪を起す事でしか自分の気持ちを表現できない時期の子供には、この様に気持ちを一旦その場から切り離す事も必要です。

 

私の体験より

 上記の様な対応を常に心掛けていました。当時は、これらの事をやったからと言って次の日から劇的に変化が見られるという訳ではなかったので、「いつまで続くんだろう、いつになったら癇癪から脱出できるんだろう」と悩んでいました。

 

しかし、気づけば子供は癇癪を起さなくなっていました。言葉が発達することにより、自分の気持ちを言葉にして訴える事が上手になった事と、経験の積み重ねで我慢する事や、友達と仲良く遊ぶ方法などを自分自身で学び身につけた事が大きいと感じます。

 

ですから「今すぐに癇癪をやめさせなければ!」と思い悩む必要はありませんよ。必ず落ち着く日が来ますから!

 

 

 

公共の場での癇癪はどうしたら良い?

child-652552_640-1 スーパーや公園で泣き叫ぶ子供|癇癪を起す我が子への対処法

 

いつかは癇癪が落ち着くといっても、公共の場での癇癪はすぐにやめさせたいですね。迷惑にもなりますし、何より、周りの目があるので恥ずかしい。更に、場所によっては危険も生じる恐れもあります。

 

公共の場で癇癪が起きたら、ママの焦りは相当なものです。上記の様なゆったりとした気持ちで!なんて言ってられないですよね。

 

外で癇癪を起した場合の対応をまとめてみました。

 

    まずは人気の少ない場所に移動する

興奮している状態で、暴れていたりすると人にぶつかってしまったり、道の真ん中で寝転がってしまった場合は事故に合う危険もあります。

 

公共の場で癇癪を起してしまったら、まず話を聞くというより先に迷惑の掛からない、また危険のない場所まで連れて行きましょう。泣き叫んでいても、抱きかかえて移動する必要があります。

 

    頭ごなしに注意しない

公共の場だと大人としては大きな声で叫ばれたり、店の中で転がったりされるとすぐに「やめなさい!」と怒りたくなります。

 

しかし癇癪を起している子供に対して頭ごなしに言う事は、自分の気持ちをわかってもらえない!と感じてしまい、さらに酷くなる事もあります。

 

怒りたい気持ちは大人が抑え、とにかく移動し、子供の気持ちを落ち着かせる事に尽力しましょう。

 

    公共の場でのマナーを教える

子供が落ち着いたら、「みんながいる場所で大きな声を出したら迷惑だよ、静かにしようね」「お店は寝転がる場所じゃないよ」という事を教えてあげましょう。

 

子供が癇癪を起しやすい時期があるといっても公共の場では関係ありません。周りの人の迷惑になる事や危険な事は幼い時からきちんと伝えるようにしましょう。

 

*まとめ*

子供の癇癪は時期的なものといっても毎日一緒に生活している親は気が滅入りそうになりますね。子供の成長の一環だと思っても、そう理想通りの対応なんて親も神様ではないので!

 

私も、1時間以上泣き続けている娘を目の前にして大泣きした事があります。あの時は、私の方も癇癪を起していたのかもしれません。

 

しかし、そんな大泣きをしている私の事を見て、ずっと泣いていた娘が「何でママが泣いているの?」とケロっとした表情で、きょとんとしている姿を見て思わず笑ってしまった経験があります。

 

育児は本当に大変だけれど、子供のそんな姿に救われながらなんとか毎日育児を続けられて、親も成長しているものなのですね。

 

経験からも癇癪は成長と共に必ず落ち着く日が来ます。ですから、そう割り切って対応する事が大切です。

 

きちんとマナーやルールを教えていれば理解できる日が必ずきます。子供は泣きながらも、親の話を聞いているものです。

 

自我が芽生えるという事はとても大切な事なので、そんな子供の癇癪に少しの間付き合ってあげて下さいね。

 

ママの幸せと、子供さんの成長を心より願っています…

child-652552_640-1 スーパーや公園で泣き叫ぶ子供|癇癪を起す我が子への対処法

I hope that you will have a very sweet time when you and your child can grow together.

 

 

 

 

-幼児 生活編
-, , , ,

執筆者:

関連記事

赤ちゃん返りは何歳まで?私の愛情不足なのかなと悩むママへ

  赤ちゃん返りはわざとなの?わがままな4歳の娘にイライラ! より続いています。   2人目の子供が生まれて、上の子が赤ちゃん返りをした時のママの対応をご紹介しています。どうやら、 …

子供の危険な行動|きちんと伝えないとわからない日常に潜む危険

   産まれたての赤ちゃんを育てている時、ママは心配な事ばかり。「まだまだ何もできない赤ちゃんだからすぐに命の危険に直結してしまう」と誤飲や、危険な場所や、物への注意などのママの意識も高いです。 &n …

5歳の反抗期にイライラ!娘の生意気な時期を乗り切る方法

    2歳イヤイヤ期は多くのママさんが知っていて、皆覚悟をしている時期かと思いますが、5歳にも反抗期がある事をご存知でしたか?   私は正直5歳の反抗期というものを知らず、娘の変 …

もう知らない!突き放したくなるイヤイヤ期どこまで付き合う?

  イヤイヤ期は、もちろん成長の過程の1つであり、それもまた喜ばしいこと…ではありますが、毎日の事となると、ママだって人間です、イライラが爆発してしまう事もありますね。 &nbs …

2歳の夏がチャンス!子供のトイレトレーニング始めましょう

    子育ての中で子供にとって大きなステップアップといえる「おむつはずれ」   これまで、無意識に自分の好きな時、好きな場所でおしっこやうんちをしていた赤ちゃんを脱出して成長する …

スポンサーリンク

*スポンサーリンク*



*大人気*おすすめの記事

 

*大人気!おすすめ記事*

なぜか母親にイライラする!中学生は母が大好きだけど大嫌い

私は子供と仲良しです。夫もですが、小学校、中学校…そして大学院の今も、買い物や食事とよく出掛けます。さすがに映画に行くことは最近ありませんが。

→続きを読む

子供を怒鳴ってしまう度に後悔!怒鳴ることをやめたいママへ

子供が言う事を聞いてくれない時、子育ての大変さを実感しませんか?子供は、何もわからない、反抗しない可愛い赤ちゃん時期から成長するに従い、自我が芽生えてきます。

→続きを読む

4歳の反抗期!すぐふてくされる子供に気持ちを伝える接し方

「魔の2歳児」と呼ばれるイヤイヤ期がようやく終わって、なんだか穏やかな育児の予感…と思っていたのも…

→続きを読む

赤ちゃんがえづくオエッが心配!吐きそうになる原因と対策

赤ちゃんが「オエッ」と吐きそうなしぐさをする事はありませんか?私の娘は、離乳食を始めてすぐの頃から…

→続きを読む

「ワンオペ育児」ママは限界!夫は、やる事が中途半端なの!

ワンオペ育児をママの生活スタイルで2種類に分けました。1つ目が、パパが単身赴任などで家に居ない…

→続きを読む

小学校受験|呑気な夫にハラハラドキドキしているお受験ママへ

日頃、小学校受験に向けて頑張っている子供さんのために、ママもパパも努力を惜しまず奮闘されていることと思います。と言いたい所ですが…

→続きを読む

赤ちゃんが急にパパを嫌がる「パパイヤ期」を乗り越えよう!

子供に嫌われてしまったと感じるパパ、結論から言うと子供はパパが嫌いではありませんよ。

→続きを読む