幼児 生活編

早寝早起きのコツと効果|子供もママもメリットいっぱい!

投稿日:2017年5月20日 更新日:

 

cute-baby-2220375_640 早寝早起きのコツと効果|子供もママもメリットいっぱい!

 

朝、早起きしていますか?

 

「寝る子は育つ」「早起きは三文の得」とよく言われるように、早寝早起きは大人にも子供にもメリットがたくさんあります。

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク
 

 

そうは言っても、放っておけば、いくらでも寝てしまいそうな我が子に早寝早起きをさせるためにどうすれば良いでしょうか?

 

今回はそんな早寝と早起きのコツと効果をご紹介しますね。

 

早寝をするとこんなメリットが

小学校へ入る前の未就学児に必要な睡眠時間は10~13時間と言われています。その時間を十分に確保する事によって睡眠の質をあげる事ができるのです。

 

睡眠のゴールデンタイムを知っていますか?眠り始めてから3時間の、眠りが1番深くなる時間の事です。

 

なぜゴールデンタイムと言われるのでしょか。それは、この間に成長ホルモンが盛んに分泌されるからです。

 

■成長ホルモンとは

(1) 骨を伸ばし、筋肉を大きくし、体の各器官を発達させ、

   成長と共に大人の体へと成熟させる

(2) 疲れを癒し、怪我を治す

(3) 代謝を促進する

(4) 免疫力を向上させる

 

などが主な働きです。子供が元気で健康に成長していく為には、この成長ホルモンが欠かせません。

 

このホルモンがぐっすり寝ている時間に沢山分泌されるので、やはり早寝は大切だと言えますね。

 

早寝させるためのポイント

それでは、どうしたら早寝させる事ができるのでしょうか? 私が経験したポイントをいくつかご紹介します。

(1)夕飯直前まで遊ばせる

cute-baby-2220375_640 早寝早起きのコツと効果|子供もママもメリットいっぱい!

 

子供が幼稚園に行っている間に夕飯の支度を終わらせる。子供が幼稚園から帰ってきて、おやつを食べている間に洗濯物を取り込む。

 

など、ママが少し大変ですが、これらを済ませておきます。

 

そうすれば夕飯までの間、子供に時間を費やすことが出来ます。寝かしつけも楽ですし、子供も眠いので早寝させる事ができます。

 

我が家の場合は、夏は16時頃から公園に行き、18時まで遊ばせていました。そして帰宅後、すぐに夕飯を食べさせて、19時半にはお風呂に入り、20時15分には布団に入ります。

 

すると20時半には眠りにつくという流れになっていました。

 

かなりタイトで公園から就寝まではノンストップになりますが、早く寝てくれるとママにも自分の時間ができ、ゆっくり過ごす時間も増えます。

 

(2) 寝るという儀式

cute-baby-2220375_640 早寝早起きのコツと効果|子供もママもメリットいっぱい!

 

「これをすると寝るモードに入る」という何かをしてみて下さい。

 

それは絵本を読むことであったり、布団の部屋で今日の出来事を話し合ったり、歌を歌ったり、何でも良いです。

 

毎日寝る前に決まった事をすると子供の中でも「もう寝るんだ」という意識に変わり、気持ちが寝るモードに入ります。

 

(3)起きる時間は平日も休日も変えない

cute-baby-2220375_640 早寝早起きのコツと効果|子供もママもメリットいっぱい!

 

休前日は親も気持ちが緩み、明日は遅くまで寝ていてもいいかと思ってしまいがちですが、朝起きるのが遅くなると必然と夜寝る時間が遅くなります。

 

一度リズムが崩れるとまた戻すのに苦労し、子供も寝不足のまま、また1週間が始まってしまうので休日でも起きる時間を変えず、いつもと同じ時間に起こしましょう。

 

スポンサーリンク
 

 

早起きするとこんなメリットが

 ■セロトニン

早起きをして、朝日を浴びると「セロトニン」というホルモンが分泌されます。

 

心を穏やかに保つ働きがあり、セロトニンが不足すると、うつ病や不眠症などの精神疾患に陥りやすいと言われています。

 

このセロトニンは太陽の光によって量が変わります。日中は多く、夕方から夜にかけて、減少します。眠っているときはほとんど分泌されません。

 

ですから早起きをする事は、太陽光を浴びるチャンスを増やし、セロトニンをも増やすために大切なのです。

 

朝起きて、セロトニンが分泌された「16時間後」にメラトニンという睡眠ホルモンが分泌され、眠くなるというホルモンの仕組みがあります。

 

その為、早寝するよりも早起きをしてこのセロトニンを毎日決まった時間に分泌するようにすると眠くなる時間も必然と決まってきて、早寝早起きの規則正しい生活習慣が身につくのです。

 

早起きするコツ

 (1)起きる時間になったら部屋を明るくし、窓を開ける

cute-baby-2220375_640 早寝早起きのコツと効果|子供もママもメリットいっぱい!

 

これは目が覚める一番よい方法です。暗いままでは眠気もなかなか取れません。目を閉じていても明るくなると瞼に光を感じ目が覚めやすくなります。

 

更に窓を開けて風を部屋に取り入れると、より目覚めやすくなります。

 

(2)声をかけ、返事をさせる

cute-baby-2220375_640 早寝早起きのコツと効果|子供もママもメリットいっぱい!

 

おはようと言って起こしますが、子供が返事をするまで根気強く「〇〇ちゃんおはよう!」と言い続けます。声を自分で出す事で目が覚めてきます。

 

(3)質問をする

cute-baby-2220375_640 早寝早起きのコツと効果|子供もママもメリットいっぱい!

 

声を出す事ができたら、今度は頭で考えさせて回答させます。

 

例えば「朝ごはん、パンにする?ご飯にする?」でもいいですし、「今日幼稚園で何するって言ってたっけ?」などなんでも良いので、難しくなく簡単に回答できる質問をしてみて下さい。

 

脳が思考をする事を始めたら、もう起きられるはずです。

 

(4)食事をする

cute-baby-2220375_640 早寝早起きのコツと効果|子供もママもメリットいっぱい!

 

朝食をしっかり食べると脳が活性化すると言われています。また、起きてすぐにコップ1杯の水を飲むと便通が良くなるとも言います。

 

朝起きたら、水をのみ、食事をする事で体がしっかり覚醒する事ができます。

 

*まとめ*

早寝早起きをする事は、体の成長や心の安定にとても大切な事ですね。いきなりでは難しいですが、毎日少しづつ起きる時間を早めていって、寝る時間を調節してみて下さい。

 

これから夏に向け、朝顔など朝に咲く花を子供と一緒に育てて観察してみてはどうでしょうか?親子一緒に早起きする楽しみができますよ。

 

また、ママも子供と一緒に早く寝るという日を作ってみても良いかもしれませんね。

 

ママの幸せと、子供さんの成長を心より願っています…

cute-baby-2220375_640 早寝早起きのコツと効果|子供もママもメリットいっぱい!

I hope that you will have a very sweet time when you and your child can grow together.

 

 

 

 

-幼児 生活編
-, , , ,

執筆者:

関連記事

幼児の公園でのトラブル|子供同士の喧嘩、親はどうする?

    子供が公園デビューをすると、子供は人との関わり方を覚えていきます。   それまではママと2人っきりであったり、大人との関わりが多く、子供は自分優先で、思い通りの行 …

子供連れで図書館利用|うるさいと注意されないための心構え

  子供に本を読んであげること、子供が絵本を見ることは、ママにとっても、子供にとっても楽しいことです。   小学校に入学するまでの子供の脳はとても柔軟で、目で見ることや、耳で聞くことから発想 …

当たり前から子供を守る!幼児に潜む日用品の意外な危険性

      子供の危険な行動|きちんと伝えないとわからない日常に潜む危険 より続いています。   幼児にとって、ありふれた日常の中に沢山の危険が潜んでいます。当 …

2歳の夏がチャンス!子供のトイレトレーニング始めましょう

    子育ての中で子供にとって大きなステップアップといえる「おむつはずれ」   これまで、無意識に自分の好きな時、好きな場所でおしっこやうんちをしていた赤ちゃんを脱出して成長する …

イライラしないで!子供がお昼寝しなくなるのは成長の証です

  子供は、成長すると共にお昼寝をしなくなることがあります。お昼寝をさせようとしても寝ない、気づいたら中途半端な時間に眠ってしまい夜寝られなくなるなんてことも少なくありません。

スポンサーリンク

*スポンサーリンク*



*大人気*おすすめの記事

 

*大人気!おすすめ記事*

なぜか母親にイライラする!中学生は母が大好きだけど大嫌い

私は子供と仲良しです。夫もですが、小学校、中学校…そして大学院の今も、買い物や食事とよく出掛けます。さすがに映画に行くことは最近ありませんが。

→続きを読む

子供を怒鳴ってしまう度に後悔!怒鳴ることをやめたいママへ

子供が言う事を聞いてくれない時、子育ての大変さを実感しませんか?子供は、何もわからない、反抗しない可愛い赤ちゃん時期から成長するに従い、自我が芽生えてきます。

→続きを読む

4歳の反抗期!すぐふてくされる子供に気持ちを伝える接し方

「魔の2歳児」と呼ばれるイヤイヤ期がようやく終わって、なんだか穏やかな育児の予感…と思っていたのも…

→続きを読む

赤ちゃんがえづくオエッが心配!吐きそうになる原因と対策

赤ちゃんが「オエッ」と吐きそうなしぐさをする事はありませんか?私の娘は、離乳食を始めてすぐの頃から…

→続きを読む

「ワンオペ育児」ママは限界!夫は、やる事が中途半端なの!

ワンオペ育児をママの生活スタイルで2種類に分けました。1つ目が、パパが単身赴任などで家に居ない…

→続きを読む

小学校受験|呑気な夫にハラハラドキドキしているお受験ママへ

日頃、小学校受験に向けて頑張っている子供さんのために、ママもパパも努力を惜しまず奮闘されていることと思います。と言いたい所ですが…

→続きを読む

赤ちゃんが急にパパを嫌がる「パパイヤ期」を乗り越えよう!

子供に嫌われてしまったと感じるパパ、結論から言うと子供はパパが嫌いではありませんよ。

→続きを読む