幼児 生活編

2歳の夏がチャンス!子供のトイレトレーニング始めましょう

投稿日:2017年5月17日 更新日:

  wc-1649075_640 2歳の夏がチャンス!子供のトイレトレーニング始めましょう

 

子育ての中で子供にとって大きなステップアップといえる「おむつはずれ」

 

これまで、無意識に自分の好きな時、好きな場所でおしっこやうんちをしていた赤ちゃんを脱出して成長するための大きな第一歩です!

スポンサーリンク

 

 

スポンサーリンク
 

 

おむつを外した生活が始まれば、子供は、自分の意志で排尿、排便をコントロールして、出てしまう前にトイレに行かなくてはいけません。

 

それ故、子供にとっても、ママにとってもトイレトレーニングは、かなり大変なイベントとなります。

 

今回は、そんなトイレトレーニングについてご紹介しますね。

 

トイレトレーニングの心得

 ■その1 開始は子供に合わせて

wc-1649075_640 2歳の夏がチャンス!子供のトイレトレーニング始めましょう

 

多くのママさんは、子供が2歳頃になってくるとトイレトレーニングを意識し始めます。しかし、トイレトレーニングに適した時期は〇歳だからというものではなく、子供によって異なります。

 

おしっことおしっこの間隔が少なくとも2時間以上あき、言葉できちんと伝えられるようになる事が目安といえます。

 

実際、私の娘は1歳11か月で昼間のオムツが取れ、2歳になった月に夜のオムツも取れました。しかし、それは周りのお友達の中でもかなり早い方でした。

 

ちなみに、息子(兄)が取れたのは、3歳頃でした。子供によって適した時期が違うので、トイレトレーニングは決して焦らない事が大切です。

 

■その2 春から夏の時期がやりやすい

wc-1649075_640 2歳の夏がチャンス!子供のトイレトレーニング始めましょう

 

トイレトレーニング中は何度も失敗するので、毎日たくさんの洗濯物に追われます。洗ってもすぐに乾く時期が適しています。

 

また、冬の時期だと洋服の生地自体も分厚いですし、何枚も重ね着をしている可能性もありますね。

 

寒い時期はただでさえ気温が低く乾きにくいのに生地までが分厚いとなると完全に乾くまでに時間を要します。薄着でいられる時期の方がママのストレスも軽減されます。

 

暖かい時期は、寒い時期に比べて汗をかくのでおしっこの回数が減ります。減るという事は、おしっことおしっこの間隔があくという事なのでトイレトレーニングに適した時期と言えます。

 

何より濡れても寒くないので風邪をひく可能性も低いです。

 

■その3 着脱しやすい服装がおすすめ

wc-1649075_640 2歳の夏がチャンス!子供のトイレトレーニング始めましょう

 

子供が尿意を申告してくるタイミングって本当に出る直前です。それも段々と自分で早くわかるようになってくるのですが、初めは「おしっこ!」と言った直後にしてしまう事がほとんどです。

 

そのため、おしっこと申告されたらすぐに脱げる服が良いと言えます。

 

脱ぐのに手間取ると失敗の原因になり、失敗の経験が増えると子供自身もやる気をなくしてしまいます。また、自分で脱いだり着たりする事が簡単な方が子供にも自分でトイレの自立を促すことが出来ます。

 

トレーニング中は、硬いジーンズや体にぴったりとくっついて脱ぎ気がしにくい服はできるだけ避けましょうね。

 

■その4 ママがイライラしない環境を整えよう

wc-1649075_640 2歳の夏がチャンス!子供のトイレトレーニング始めましょう

 

トイレトレーニングはとにかく怒らない事が鍵となります。トイレは誰かに強要されていくものではなく、あくまでも自分の意志で行かなければなりません。

 

トイレが嫌なものとなってしまうとなかなかトイレの自立が進まなくなってしまうからです。

 

その為にはママがイライラしない様な環境を整えてから始める必要がありますね。例えば絨毯は敷かない布製のクッションは撤去しておくなどです。汚されたくないものは初めから片づけておきましょう。

 

また、失敗した時にすぐに片付けができるようにトイレットペーパーや雑巾、除菌スプレーなどを1つのかごにまとめて部屋に置いておくとさっと対応ができ、イライラも軽減しますよ。

 

着替えが少なくなってくるとママの気持ちが焦ってしまいます。替えのパンツは多めに買っておく事をお勧めします。

 

その5 子供自身にもオムツをやめるという意識を持ってもらう

wc-1649075_640 2歳の夏がチャンス!子供のトイレトレーニング始めましょう

 

我が家では、子供が1歳半頃から2歳になったら「オムツバイバイしようね!」といつも話をしてオムツ替えをしていました。

 

最初は理解していませんが、2歳近くになってくるとその意味が分かるようになってきていました。子ども自身も2歳になったらオムツをバイバイすると漠然と思っていたようです。

 

また、オムツ外しを強制するのではなく、自発的に希望をもって取り組んでもらいたいと思っていたので、うちでは布のパンツを「お兄ちゃんパンツ」「お姉ちゃんパンツ」と呼んでいました。

 

オムツを取る事でお兄さん・お姉さんに一歩近づけるという意味も含めてそう呼び、特に娘は、「お姉さん」という響きに憧れてお姉ちゃんパンツを履きたいと自分から言うようになっていました。

 

そのかいもあってか昼のオムツはすぐに取れました。

 

 

スポンサーリンク
 

 

*まとめ*

トイレトレーニングを始めるにあたり、一番肝心な事は「うまくいかないのが当然で、失敗を責めない」という事です。

 

そのためにはママは心に余裕を持ち、何度も何度も失敗しても笑い飛ばして気にしないという姿勢がとても大切です。

 

我が家の娘の場合、今日からお姉ちゃんパンツにしてみよう!!と軽い感じで子供を誘導し、初めは、「おしっこしたくなったら言うんだよ」とも何も言いませんでした。

 

すると案の定1回目は失敗しました。当たり前ですね。

 

そこで「お姉ちゃんパンツだとおしっこそのまますると漏れちゃうんだよ。だから、もし言えたら”おしっこしたい”って言ってみてね!」と話しました。

 

すると娘が「おしっこ!」と言ったのです。しかし、1回目の失敗から10分も経っていなかったので、まさか本当にしたいのだと思わなくて、「いいよ、もう一回その場でしてみて!」と言いました。

 

すると!その場でおしっこができたのです。勿論お姉ちゃんパンツだったので、また床も服も濡れてしまいましたが。

 

私は、娘を抱きしめて「”おしっこしたい”ってもう言えるようになったんだね、おしっこがでる前に言えるなんて凄い事だよ!!もう今日から完璧なお姉さんです!」と物凄く喜びながら話しました。

 

2回目の失敗は、失敗したと感じさせるより、言えた事を凄いと褒める方が正しいと思ったからです。娘はその日から1度も昼間に失敗する事はありませんでした。

 

オムツはずれについては娘は優秀でした。その要因は、トイレトレーニングを始める前の言い聞かせで子供自身の心の準備をさせてあげていたからなのではと推測します。

 

そして、いざトレーニングを始めたら決して失敗を責めたりしない事、いつかは必ずできるようになる位の心の余裕を持っていた事が良かったと感じています。

 

ただ、遅い子は遅くても良いとお話しましたが、ママの都合でトレーニング開始が遅いのはお勧めしません。

 

それは、子供自身は本当はおしっこしたい感覚がわかっていて、言葉でも伝えられるのに面倒臭いからオムツでいたいという意識が芽生えてしまうからです。

 

周りにも何人かそういう話を聞きました。子供から「ママ、トイレにいくの面倒だからオムツにして」と言われたそうです。

 

その子はもうその時3歳過ぎていて、かなりしっかりした子供だったので敢えてオムツでいたいという事でした。

 

そうなるとトレーニングというより、どうやって気持ちを切り替えさせるかが問題になってくるのでかえって大変そうでした。

 

子供によってトイレトレーニングの適した時期は違うという事を念頭におき、焦らない、比べない、怒らないという事を忘れず気長にトイレトレーニングを始めて下さいね。

 

大丈夫!必ず自分でトイレに行ける日が来ますよ。

 

トイレでおしっこが出来たら、次は!

トイレトレーニング|うんちだけできない!を克服しましたよ

良かったらこちらもどうぞ!

 

子供さんの成長を心より願っています…

wc-1649075_640 2歳の夏がチャンス!子供のトイレトレーニング始めましょう

I hope that you will have a very sweet time when you and your child can grow together.

 

 

 

 

-幼児 生活編
-, ,

執筆者:

関連記事

挨拶する子供ってかわいい!挨拶しない子に育てないために

  挨拶してくれる子って大人から見ると本当にかわいいですよね! 元気に挨拶をしている子供に会うと、「明るい子だな」「健康的な子だな」「きちんとした子だな」「親のしつけがしっかりしてるんだな」 …

4歳の反抗期!すぐふてくされる子供に気持ちを伝える接し方

    「魔の2歳児」と呼ばれるイヤイヤ期がようやく終わって、なんだか穏やかな育児の予感…と思っていたのも束の間、やってきます。今度は4歳の難関が!   「イ …

寂しい、怖い!子供が一人で寝れない|子供の一人寝は何歳から?

  子供は一体、何歳から一人で寝ることができるのでしょうか?   先日、同じ幼稚園のお友達が「もう一人で寝ている」という話を聞き驚きました。私の娘は到底まだ一人で寝る事が出来そうにないなぁ& …

5歳の反抗期にイライラ!娘の生意気な時期を乗り切る方法

    2歳イヤイヤ期は多くのママさんが知っていて、皆覚悟をしている時期かと思いますが、5歳にも反抗期がある事をご存知でしたか?   私は正直5歳の反抗期というものを知らず、娘の変 …

子供がごはんを食べない|親子でストレスなく解決できる対策

  成長期の子供が、ご飯を食べてくれないといった悩みをお持ちのママ、少なくないと思います。 たくさん食べている子供を目にすると不安になり、焦りから子供に無理に食事を押し付けてしまうことはありませんか?

スポンサーリンク

*スポンサーリンク*



*大人気*おすすめの記事

 

*大人気!おすすめ記事*

なぜか母親にイライラする!中学生は母が大好きだけど大嫌い

私は子供と仲良しです。夫もですが、小学校、中学校…そして大学院の今も、買い物や食事とよく出掛けます。さすがに映画に行くことは最近ありませんが。

→続きを読む

子供を怒鳴ってしまう度に後悔!怒鳴ることをやめたいママへ

子供が言う事を聞いてくれない時、子育ての大変さを実感しませんか?子供は、何もわからない、反抗しない可愛い赤ちゃん時期から成長するに従い、自我が芽生えてきます。

→続きを読む

4歳の反抗期!すぐふてくされる子供に気持ちを伝える接し方

「魔の2歳児」と呼ばれるイヤイヤ期がようやく終わって、なんだか穏やかな育児の予感…と思っていたのも…

→続きを読む

赤ちゃんがえづくオエッが心配!吐きそうになる原因と対策

赤ちゃんが「オエッ」と吐きそうなしぐさをする事はありませんか?私の娘は、離乳食を始めてすぐの頃から…

→続きを読む

「ワンオペ育児」ママは限界!夫は、やる事が中途半端なの!

ワンオペ育児をママの生活スタイルで2種類に分けました。1つ目が、パパが単身赴任などで家に居ない…

→続きを読む

小学校受験|呑気な夫にハラハラドキドキしているお受験ママへ

日頃、小学校受験に向けて頑張っている子供さんのために、ママもパパも努力を惜しまず奮闘されていることと思います。と言いたい所ですが…

→続きを読む

赤ちゃんが急にパパを嫌がる「パパイヤ期」を乗り越えよう!

子供に嫌われてしまったと感じるパパ、結論から言うと子供はパパが嫌いではありませんよ。

→続きを読む