中学生 勉強編

2020大学入試に向けて!中学生ができるボランティア活動

投稿日:2017年7月7日 更新日:

volunteer-2371552_640 2020大学入試に向けて!中学生ができるボランティア活動

 

アメリカでは大学入試の際、高校での課外活動として部活動の成績や資格、そしてボランティア活動が日本でいう内申点の対象になります。

 

2020年の大学入試改革により、日本でもこういった内容の活動が、就職時のみならず、入試時に加味されることになると言われています。

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク
  

 

大学生であれば、過疎地域に行って村の活性化に協力をしたり、海外ボランティアに参加することも可能です。しかし、現実には、中学生には限界があります。

 

では、中学生ではどんなボランティア活動ができるのでしょうか。中学生にも可能なボランティア活動をいくつかご紹介していきますね。

 

観光ボランティア

volunteer-2371552_640 2020大学入試に向けて!中学生ができるボランティア活動

 

都心や観光地で多いボランティアです。「道がわからない」「観光案内をして欲しい」この様な外国人観光客に英語で案内をする仕事です。

 

仕事と言っても、もちろん無償ですから中学生にもできるボランティア活動になります。

 

英語の勉強にもなるので、中学生にとっては、自分のためにもなるとてもいい活動です。

 

これから東京オリンピックに向けて、この様なボランティアの募集が開始されます。

 

英語が好きな人はもちろん、英語は苦手だけど、これを機に勉強してみよう、知らない国の人達と仲良くなりたい、と考える人に最適なボランティアです。

 

スポーツボランティア

volunteer-2371552_640 2020大学入試に向けて!中学生ができるボランティア活動

 

スポーツ、特にサッカー好きな人は、年齢を問わないボランティアスタッフがいることは、ご存知ですよね。

 

全日本のチームが海外との試合の時はもちろん、Jリーグの試合でも募集しています。

 

チームの多くは、募集条件に年齢制限がありません。大宮アルディージャでは以前、小学生のボランティアスタッフもいました。

 

彼らの仕事は、入場者のチケットの受け取り、ゴミの片付け、待っている人たちの整理などです。

 

volunteer-2371552_640 2020大学入試に向けて!中学生ができるボランティア活動

 

試合中はチケットを数えるなど、裏方の仕事があり、表立って試合を見ることはできませんが、終了後に選手と直接話すことができる、専用のスタッフのシャツなどがあるなど、好きなチームであれば、一度はやってみたいと思う人も多いです。

 

サッカーファンであれば、「一緒に試合を作り上げていく」という一体感を味わえる上に、入試や就職の時にボランティア活動として書くことができるので一石二鳥ですね!

 

スポンサーリンク
  

 

医療ボランティア

volunteer-2371552_640 2020大学入試に向けて!中学生ができるボランティア活動

 

医師や看護師を目指す人におすすめのボランティアです。高齢者福祉施設での介護の手伝い、血液センターでの献血の呼びかけなどです。

 

ボランティアというと、災害場所に行って被害にあった人を助ける活動が有名です。しかし、こういった活動は簡単なようで実は難しいです。

 

まず、右も左もわからないボランティアが来たことで、復興の処理が遅れることもあります。

 

この様な被災地に中学生がボランティアに行くことは危険も伴います。もし、強い意志を持ち、災害ボランティアに参加したいと考える場合は、親同伴で行くことが必須です。

 

特に医療や福祉の経験がある親の同行があれば、大変貴重な経験になりますね。

 

ギャップイヤーの推奨

 

volunteer-2371552_640 2020大学入試に向けて!中学生ができるボランティア活動

 

今、東京大学をはじめ、各大学で「ギャップイヤー」を経験することを勧めています。

 

これは、温室のような世界で、経済的にも恵まれ、ただひたすら勉強だけしてきた子供達の多くが、社会の荒波に負けて命を絶ったり、仕事を辞めてしまう人が多いからです。

 

ギャップ・イヤー(英:gap year)とは、高等学校卒業から大学への入学、あるいは大学卒業から大学院への進学までの期間のこと。

英語圏の大学の中には入試から入学までの期間をあえて長く設定して(初夏卒業・秋入学)、その間に大学では得られない経験をすることが推奨されている。

この時期にアルバイトなどをして今後の勉学のための資金を貯める人も多い一方で、外国に渡航してワーキング・ホリデーを過ごしたり、語学留学したり、あるいはボランティア活動に参加する人も多い。 Wikipedia引用

 

★有名な大学を出ているのに、仕事では使えない。

 

★頭が良いことだけが取り柄なのに、それで仕事ができる気でいる。

 

★上司や取引先、顧客からのクレームに対応できない、不満ばかりを言う。

 

★アルバイトと言えば家庭教師や塾講師しかしたことがない。

 

精神的に子供のまま社会に放り出されている、今の20代、30代の有名大卒に多いタイプです。こういった若者を増やさないためにも、大学入試が大きく変わろうとしています。

 

それに伴って、中学生の内に、様々な社会経験をすることはとても大切です。

 

*まとめ*

ボランティアをすることは自分の見聞も広がります。知らない世界が見えてきます。世代を超えた人たちの考え方に触れることができます。

 

アメリカや諸外国に比べると、日本にはまだまだ「ボランティア」は浸透しておらず、ただ単に「お手伝い」とか「奉仕する」というイメージしか持たない人が多いのが現実です。

 

「自分自身を高めるため」「自分自身を見直すため」そう思って参加できると良いですよね。

 

中学生向けのボランティアは、夏休みに向けて、行政でも募集をしているところがあります。市の広報誌などに載っています。学校でも募集をしているところもあります。

 

県や市が責任を持って募集している場所は安心なので、興味があったら、ぜひ参加してみて下さいね。

 

ママの幸せと、子供さんの成長を心より願っています…

volunteer-2371552_640 2020大学入試に向けて!中学生ができるボランティア活動

I hope that you will have a very sweet time when you and your child can grow together.

 

 

 

-中学生 勉強編
-, , ,

執筆者:

関連記事

お母さん次第かも!中学生が勉強する時間を上手に取る方法

  中学生になると、自分で勉強をする時間や時間帯が少しずつ決まってきます。   子供によって様々ではありますが、1日の中で上手く勉強する時間を取り入れられるかどうかは、生活のリズム …

中学生たち、夏休みの宿題とお小遣いで自己管理能力を鍛えよう!

    中学生の夏休みは、部活に塾に旅行にと、日常できないことに時間を掛けることができます。   しかし、後回しにしがちな子供は、結局ぎりぎりに追い込まれないと、宿題に手をつけませ …

勉強しないとどうなる?やる気のない中学生に親ができること

  いつもダラダラとしている子供を見ると、「やる気あるの?」と聞いてしまいますよね。「勉強しなさい!」は、親も先生もつい言いたくなる言葉です。   中でも一貫校や付属校は中学と高校 …

中学生の英語|嫌いから楽しいへ!つまずいても諦めないで!

  英語って、あなたにとってどんなものですか?   憧れる?恥ずかしい?それとも難しいから必要ない???

中学生の授業ノートの取り方|先生や教科によって板書は様々

    中学校では、様々な教科の先生方が板書をして授業を進めていきますね。   先生によっては、書き切れない程たくさん書く先生もいます。そんな内容を、きちんと真面目にノー …

スポンサーリンク

*スポンサーリンク*



*大人気*おすすめの記事

 

*大人気!おすすめ記事*

なぜか母親にイライラする!中学生は母が大好きだけど大嫌い

私は子供と仲良しです。夫もですが、小学校、中学校…そして大学院の今も、買い物や食事とよく出掛けます。さすがに映画に行くことは最近ありませんが。

→続きを読む

子供を怒鳴ってしまう度に後悔!怒鳴ることをやめたいママへ

子供が言う事を聞いてくれない時、子育ての大変さを実感しませんか?子供は、何もわからない、反抗しない可愛い赤ちゃん時期から成長するに従い、自我が芽生えてきます。

→続きを読む

4歳の反抗期!すぐふてくされる子供に気持ちを伝える接し方

「魔の2歳児」と呼ばれるイヤイヤ期がようやく終わって、なんだか穏やかな育児の予感…と思っていたのも…

→続きを読む

赤ちゃんがえづくオエッが心配!吐きそうになる原因と対策

赤ちゃんが「オエッ」と吐きそうなしぐさをする事はありませんか?私の娘は、離乳食を始めてすぐの頃から…

→続きを読む

「ワンオペ育児」ママは限界!夫は、やる事が中途半端なの!

ワンオペ育児をママの生活スタイルで2種類に分けました。1つ目が、パパが単身赴任などで家に居ない…

→続きを読む

小学校受験|呑気な夫にハラハラドキドキしているお受験ママへ

日頃、小学校受験に向けて頑張っている子供さんのために、ママもパパも努力を惜しまず奮闘されていることと思います。と言いたい所ですが…

→続きを読む

赤ちゃんが急にパパを嫌がる「パパイヤ期」を乗り越えよう!

子供に嫌われてしまったと感じるパパ、結論から言うと子供はパパが嫌いではありませんよ。

→続きを読む