小学校受験

小学校受験と中学校受験|我が子にとってどちらが最適?

投稿日:2017年7月21日 更新日:

bf81e98c158a35f5a1a2835eb19b77e0_s 小学校受験と中学校受験|我が子にとってどちらが最適?

 

小学校受験中学校受験 どちらも、義務教育の間の選択であり、決して必要不可欠なものではありません。

 

それを敢えて選択しようと、悩むご家庭が多いのも確かです。

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

我が子にとって、どちらの受験が最適なのでしょう。それぞれ比較してみたいと思います。

 

志望校選択

bf81e98c158a35f5a1a2835eb19b77e0_s 小学校受験と中学校受験|我が子にとってどちらが最適?

 

小学校受験

私立小学校には各々の教育理念、目指すべき方向があります。

 

我が子をどの様に育てていきたいのか、我が子に求める教育方針と、学校のそれらが一致した学校をママ・パパが志望することになります。

 

子供さんの出来、不出来よりもむしろ、まずは、ご家庭の教育方針や与えたい環境をママとパパがじっくり話し合い、学校見学会、説明会に足を運び、そのご家庭の希望する学校を選択します。

 

中学校受験

本人の学力だけで選抜される学校がほとんどです。親子面接を実施している学校はほとんどありません。小学校受験と比較すると、圧倒的に本人の実力勝負になります。

 

よって志望校は、本人に合う、合わないというよりもむしろ、本人の学力(受験対策の仕上がり)によって選択することになります。

 

小学校受験は親が決める、親が大変、逆に、中学校受験は子供本人が決める、子供本人が大変、と言われますが、どちらにしても、どのご家庭も、家族一丸となって乗り越えていると言えます。

 

どちらの受験も「子供本人が向く(希望する)かどうか」よりも、「家族が向く(希望する)かどうか」です。

 

合否判定

bf81e98c158a35f5a1a2835eb19b77e0_s 小学校受験と中学校受験|我が子にとってどちらが最適?

 

小学校受験

一般的に、ペーパテストや行動観察が実施されます。

(詳細は小学校受験|ペーパーテスト・行動観察など準備しておく入試内容対策に記載しております。)

 

内容のほとんどは、子供が成長していく過程で、いずれ誰もが身につくことばかりです。子供の出来、不出来が100%合否に反映されるかの様に思われがちですが、実際はそうではありません。

 

学校側は、ママやパパの学校側への理解度を確認します。そのご家庭がいかに、その学校の教育方針に賛同しているかを重要視しています。

 

子供達が、学校側が準備した科目に果敢に挑めるかどうかは、そのご家庭が子供に受験対策を施してきたかどうかが試されているのです。

 

中学校受験

一般的に、小学3年生の頃(新4年生カリキュラムの始まる時期)から受験対策の塾に通い始めます。

 

前述した様に、実力勝負になりますので、受験当日のテストの出来、不出来で合否が決まります。子供たちは、当日の試験に向けて受験対策に取り組むことになります。

 

本人の学力(受験対策の仕上がり)によって、合否判定されるために、ママやパパはギリギリまで志望校選択に頭を悩ませます。

 

志望する学校に上位合格できるか、合格圏内スレスレの状態で合格するかは、入学後の子供の成績順位に直結します。

 

中学に入ってから伸びる子供さんもいますが、中学受験で上位合格した子供さんが、その場で足を止めることは、まず有り得ないからです。

 

スポンサーリンク

 

友人関係

bf81e98c158a35f5a1a2835eb19b77e0_s 小学校受験と中学校受験|我が子にとってどちらが最適?

 

小学校受験

幼稚園・保育園の間に私立小学校への進学を決めた場合、入学後、公立小学校に通うお友達とは、全く違う生活が始まります。

 

我が家の場合、朝は、近所の子供達より1時間早く家を出発(しかも反対方向に)、帰りは、補講や通学時間も含め数時間も遅い帰宅になります。

 

中学校受験

前述した通り、受験対策が小学3年~4年の頃から始まります。学年が上がる毎に、対策は過熱し、受験間近になれば、学校生活以外の殆どの時間を受験対策に費やすことになります。

 

小学校、中学校、何れにしても周囲とは違う進路に向かうため、特殊に思われがちです。

 

公立小学校や中学校の子供達が、自由に遊べる時間を別のことに費やす訳ですから、賛否両論があることは否めません。

 

確かに、私立小・中学校に進路を向けた子供は、近所の交友関係が途絶えてしまい、寂しい思いをしてしまうと言われます。

 

しかし、子供は与えられた場所で楽しみを見出すものです「勉強漬けでかわいそう」と思っても、当の本人は、案外、塾などで自分の居場所を確保し、友人(同志)と目標に向かって楽しんで勉強をしていることが多いです。

 

公立・私立の小中学校、塾、習い事など、子供達は、自分の置かれた環境で、自分の価値観を作り上げていくと考えられます。

 

どの時点で、どの環境を与えてあげるか、その選択が、ママやパパの大きな役割であると言えます。

 

保護者の関係

bf81e98c158a35f5a1a2835eb19b77e0_s 小学校受験と中学校受験|我が子にとってどちらが最適?

小学校受験

小学校受験を経て、私立小学校に入学した場合、子供が幼い分、家族間が密接にかかわることになります。公立小学校に比べると、学校へ足を運ぶ機会も多いです。

 

堅実で地味な学校もあれば、豪華で派手なお付き合いを要する学校もあります。豪華なママとも卑屈にならずにお話できるママでないと、苦労されるかもしれません。

 

逆に、ご近所でのママ友関係はほとんどないため、子供同士やママ友同士のトラブルに悩まされることは回避できます。

 

中学校受験

小学校に比べると、ママが学校に足を運ぶ機会も減りますので、ママ同士の関係は、各段に薄くなります。中学生になると、子供達の交友関係が子供主体になりますので、ママの出る幕は少なくなる訳です。

 

ただ、小学校受験よりもさらに熾烈な争い(受験)を突破して入学された子供、ママは勝気な方が多いです。

 

むき出しの対抗心を表に出してしまう親子もいます。入学後の子供達の更なる争いの裏には、ママ達の強い心構えがあることを、お忘れなく!

 

*まとめ*

小学校受験と中学校受験を比較してみました。

 

同じ子供が、沢山の道を選び、経験することは出来ません。選択した道が正解かどうかは、時を経てみないと分かりません。

 

「正解の分からない道」だからこそ、「受験」を通して、ママやパパが真剣に考えて指し示してあげることが大切だと私は考えます。

 

子供がその与えられた場所で素晴らしい経験を積むことを願っています。

 

心から合格を祈願しております。

bf81e98c158a35f5a1a2835eb19b77e0_s 小学校受験と中学校受験|我が子にとってどちらが最適?

I hope that you will have a very sweet time when you and your child can grow together.

 

 

 

-小学校受験
-,

執筆者:

関連記事

お受験ママ友とのおつきあいでトラブルを起こさないために!

    お受験ママ この呼び方をあなたはどう思いますか?実際、私自身、お受験ママを経験した1人です。お受験は、経験した人でなければ、分からない特殊な世界です。   経験し …

小学校受験|志望校選びは誰がするの?子供に最適な選び方

    小学校受験を考え始めてから   志望校を選ぶために、あちこちと学校を調べたり、足を運んだり。   「この子に最適な学校はどこだろう」と考える日々は続きま …

小学校受験|他の子と同じ私立を希望するとライバル視される?

  幼児教室 (小学校受験対策のための塾)に通い始めると、ママやパパが気になること。 それは、 他人の子 周りのお友達のことです。

小学校受験|問題が解けない子供をつい怒ってしまうママへ

    褒めてますか?叱ってますか?   これは、何も、小学校受験を考えるご家庭に限らず、「子育て」全般のお話ですよね。褒めるも叱るも、どちらも我が子のため、我が子を想え …

小学校受験|なぜ私立を考えるの?子供を入学させたい理由とは

    私立小学校への入学を考えている、そんなママやパパの理由は様々。   そもそも、なんで私立小学校を考えるの?家の近くには、歩いて行ける小学校があるのに、なぜ、わざわ …

スポンサーリンク

*スポンサーリンク*



*大人気*おすすめの記事

 

*大人気!おすすめ記事*

なぜか母親にイライラする!中学生は母が大好きだけど大嫌い

私は子供と仲良しです。夫もですが、小学校、中学校…そして大学院の今も、買い物や食事とよく出掛けます。さすがに映画に行くことは最近ありませんが。

→続きを読む

子供を怒鳴ってしまう度に後悔!怒鳴ることをやめたいママへ

子供が言う事を聞いてくれない時、子育ての大変さを実感しませんか?子供は、何もわからない、反抗しない可愛い赤ちゃん時期から成長するに従い、自我が芽生えてきます。

→続きを読む

4歳の反抗期!すぐふてくされる子供に気持ちを伝える接し方

「魔の2歳児」と呼ばれるイヤイヤ期がようやく終わって、なんだか穏やかな育児の予感…と思っていたのも…

→続きを読む

赤ちゃんがえづくオエッが心配!吐きそうになる原因と対策

赤ちゃんが「オエッ」と吐きそうなしぐさをする事はありませんか?私の娘は、離乳食を始めてすぐの頃から…

→続きを読む

「ワンオペ育児」ママは限界!夫は、やる事が中途半端なの!

ワンオペ育児をママの生活スタイルで2種類に分けました。1つ目が、パパが単身赴任などで家に居ない…

→続きを読む

小学校受験|呑気な夫にハラハラドキドキしているお受験ママへ

日頃、小学校受験に向けて頑張っている子供さんのために、ママもパパも努力を惜しまず奮闘されていることと思います。と言いたい所ですが…

→続きを読む

赤ちゃんが急にパパを嫌がる「パパイヤ期」を乗り越えよう!

子供に嫌われてしまったと感じるパパ、結論から言うと子供はパパが嫌いではありませんよ。

→続きを読む