小学生

中学受験は誰が決める?親の見栄やエゴで後悔しないために

投稿日:2017年5月25日 更新日:

d493108310e383fe59ee6e2b21766707_s 中学受験は誰が決める?親の見栄やエゴで後悔しないために
「受験」と言えども、子供の成長過程によって様々あります。

 

その中でも、幼稚園や小学校の受験は「親の受験」と言われています。まだまだ本人が自分の進路を決める段階には至らず、ほとんど親が決める受験だからです。

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク
 

 

大学や大学院の受験は9割が本人の受験です。親ができるのは経済的支援だけです。高校の受験は8割が子供の受験です。そして、親子二人三脚で乗り切るのが中学受験です。

 

中学受験への心構え

d493108310e383fe59ee6e2b21766707_s 中学受験は誰が決める?親の見栄やエゴで後悔しないために

 

勉強するのは、子供本人ですので、本人や周囲には「子供の受験」と思われがちです。しかし、親の気持ち、子供のガンバリが相まって中学受験は進行していきます。

 

経済的な支えと生活の支え。親が子供の身体の健康管理をして、塾への送り迎え、食事の用意、お弁当、塾の先生との面談…。

 

志望校受験のための傾向や対策も親が理解していないと、合否に影響してしまいます。

 

どれくらいの成績なら合格圏なのか、どんな勉強をするといいのか、 これらの管理は全て家庭(主に母親)の仕事になります。

 

親の態度と子供への影響

d493108310e383fe59ee6e2b21766707_s 中学受験は誰が決める?親の見栄やエゴで後悔しないために

 

「小学校の先生が、中学受験に協力してくれない。」と愚痴をこぼすママがいました。それもそのはずです。

 

公立小学校の先生方は子供達が中学受験することには一切関係がないと割り切っておくべきです。

 

中学受験は、あくまでも、本人(そのご家庭)の希望であり、公立小学校側がそれを支援することは有り得ません。

 

もし、こういったことを理解できず、「先生には任せてられないわ!」と親が子供の前で小学校の先生のことを非難してしまった場合、子供には先生への不信感が芽生えてしまいます。

 

また、私立中学校へ行くことを「特別なこと」と捉え、周囲の友人や先生方を見下すような考えを持ってしまう恐れがあります。

 

親がその様な気持ちでは、たとえ子供が私学の名門中学に入っても、同じことをします。

 

しかし、そこには、ピンからキリまでいた公立小学校とは異なり、成績上位の子が集まります。他力本願では、中学では落ちこぼれていきます。

 

イジメの対象になってしまう場合もあります。

 

こういった心構えをした上で、なぜ中学受験をするのかを、しっかり親子で考えて下さい。

 

例えば、

★地元の中学が荒れていて、このままでは高校受験で十分な結果が望めない。

★小学校でイジメにあっていて、この生活を思い切って打開したい。

★のんびりした子なので、3年ごとの受験よりも、6年後の目標に向けて勉強して欲しい。

★さらに大学の付属でこのまま頑張れば、付属の大学に入れるので勉強以外のことにもチャレンジして欲しい。

などです。

 

スポンサーリンク
 

 

中学受験は誰の希望?

d493108310e383fe59ee6e2b21766707_s 中学受験は誰が決める?親の見栄やエゴで後悔しないために

 

そして、最後は必ず、中学受験が親の希望なのか、それとも子供本人が希望していることなのかを確認しましょう。

 

子供が本当は嫌なのだけど、親に逆らえずに受験した、という子の多くは、入学しても、周囲を巻き込んで授業妨害をしてしまう恐れがあります。

 

親の前では良い子でいても、先生たちの言葉には耳を傾けない、などのトラブルを引き起こします。

 

私立中学校は、義務教育とはいえ、余りにも態度や素行が悪いと、退学の危機となり、親は慌てるのですが、本人は悪びれないという子もいます。

 

しかし、一度受験で地元以外の学校に入学した生徒の多くは、公立に戻っても、学年全体で良い受け止めはしません。

 

本人がよほど強心臓でない限り、かなり辛い思いをする覚悟で転校を決断しなくてはいけません。

 

公立中学の子供達は地元意識が強く、一旦地元から離れた中学校を選択した子をすんなりと受け入れることは難しいでしょう。

 

先生方も退学になった理由を知っていますので、「問題児を押し付けられた」という気持ちが残ります。

 

せめて中学だけでも、と3年まで過ごしても、高校の途中で辞めてしまう子も多いです。

 

*まとめ*

かなり、悲観的な内容の記事になってしまいました。しかし、現実に起こり得る問題を包み隠さずお話したつもりです。

 

受験しようとしている(または受験した)学校に本当に行きたいのかどうか、また、本人が行きたいと志願している中学以外なら地元の公立に行くのかどうか。

 

どこまで妥協できるのか、その辺りを親子でとことん話してみるべきです。

 

中学受験は、誰もが通る受験ではありません。希望したものだけが通る受験です。しっかりと親子で話し、納得した上で臨んで下さい。

 

人間のゴールは良い大学に入ることではありません。まして中学時代は、人生をフルマラソンに例えたら、まだスタートすら切っていません。

 

ここで子供の人生を親の見栄で決めてしまうと、いつか後悔することになります。

 

子どもの人生は大学に入ってから、就職してからスタートだと、知っておいて下さい。

 

子供さんの明るい未来を願っています。

d493108310e383fe59ee6e2b21766707_s 中学受験は誰が決める?親の見栄やエゴで後悔しないために

I hope that you will have a very sweet time when you and your child can grow together.

 

 

 

-小学生
-, , , , ,

執筆者:

関連記事

夏休みの小学生の預け先|学童?実家?共働きママどうする?

  子供達にとっては、待ちに待った夏休み!でも、共働きのご家庭にとっては、この長い長いお休みが不安と悩みの種なんですよね。   働いている間、子供達、どうするの?

小学校一年生の娘が不登校|親が子供の気持ちに歩み寄る対応

    我が家の娘が小学生になり、小学1年生から不登校が始まりました。   子供が悲しい顔をしている姿は、ママにとって身を引き裂かれる想いです。なんとかしてあげたい。そう …

公立中学校なら学費がかからない!?毎月の費用を私立と比較

中学校ではいくらかかるの? 子育て中のお母さん!これまでだって色々とかさむ出費に頭を悩ませていたご家庭も多いかと思いますが、子供さんもいよいよ中学生です。   これからどんどん支出の多い年頃 …

小学生の友達関係|子供同士のトラブルに、親は介入する?

     子供の友達関係、気になりませんか?どんな友達と付き合っているんだろう、どんな関係を築いているんだろう、こんな事まで親が心配するのは「過干渉」ですか?   ママ友ありきでお付き合いし …

小学生の夏休み「やることないよ」なんて言わないで!

  小学生の長い長い夏休み。きっと、子供達にとっては、学校へ通わなくても良い長いお休みは、嬉しくて仕方がないでしょうね。   でも、実際40日もの間、何して過ごしますか?

スポンサーリンク

*スポンサーリンク*



*大人気*おすすめの記事

 

*大人気!おすすめ記事*

なぜか母親にイライラする!中学生は母が大好きだけど大嫌い

私は子供と仲良しです。夫もですが、小学校、中学校…そして大学院の今も、買い物や食事とよく出掛けます。さすがに映画に行くことは最近ありませんが。

→続きを読む

子供を怒鳴ってしまう度に後悔!怒鳴ることをやめたいママへ

子供が言う事を聞いてくれない時、子育ての大変さを実感しませんか?子供は、何もわからない、反抗しない可愛い赤ちゃん時期から成長するに従い、自我が芽生えてきます。

→続きを読む

4歳の反抗期!すぐふてくされる子供に気持ちを伝える接し方

「魔の2歳児」と呼ばれるイヤイヤ期がようやく終わって、なんだか穏やかな育児の予感…と思っていたのも…

→続きを読む

赤ちゃんがえづくオエッが心配!吐きそうになる原因と対策

赤ちゃんが「オエッ」と吐きそうなしぐさをする事はありませんか?私の娘は、離乳食を始めてすぐの頃から…

→続きを読む

「ワンオペ育児」ママは限界!夫は、やる事が中途半端なの!

ワンオペ育児をママの生活スタイルで2種類に分けました。1つ目が、パパが単身赴任などで家に居ない…

→続きを読む

小学校受験|呑気な夫にハラハラドキドキしているお受験ママへ

日頃、小学校受験に向けて頑張っている子供さんのために、ママもパパも努力を惜しまず奮闘されていることと思います。と言いたい所ですが…

→続きを読む

赤ちゃんが急にパパを嫌がる「パパイヤ期」を乗り越えよう!

子供に嫌われてしまったと感じるパパ、結論から言うと子供はパパが嫌いではありませんよ。

→続きを読む